慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:名指しシリーズ)己の欲しか考えぬアホを惹き寄せる神社 ( 1 ) タグの人気記事

 
e0103408_20121667.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 人の顔の三倍の大きさの顔の芋虫怨霊。
 見付った中では最大級。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20211792.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 芋虫怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20213182.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 成女の顔をした芋虫怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20214918.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 木の上から睨む魍(もの)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20226100.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 観光客の後ろに居る魍(もの)。
 此のように堂々と相(すがた)を出す時点で此の神社は此岸(欲塗れの岸)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_20222155.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 芋虫怨霊の巣を見つけたのだが、余りに邪気を放つため掲載は控えた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_20225511.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 人込の中に紛れる怨霊。
 赤い矢印部分。
 此の元写真は怨霊数が余りにも多いため掲載を控えた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_20232148.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 三輪山へ登る道にある社の下に憑く女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_20233890.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 既に三輪山は魍(もの)の巣。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_20241731.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 御神木に憑く女の怨霊。
 此の怨霊は囮である
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20243499.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 御神木に憑く女の元兇怨霊。
 此の怨霊一匹祓える神主は日本にいない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_20244688.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 御神木の根元に憑く男。
 自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_202515.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 御神木の柵の間から睨む二匹の女の怨霊。
 自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2025234.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 柵を設けたのは「祟る」からに他ならない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




    


e0103408_20253781.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 灯篭のある場所に憑く赤子の生首怨霊と女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_20254863.jpg
    
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 このようにどこを撮影しても怨霊が写るクソ神社である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は「パワースポット!!」と雑い加減な話題を流弊するマスコミにまんまと騙されて己の心身すら黷れさすアホしか行かん大神神社の話しである。
 場所は奈良県桜井市三輪。
 退魔専門の真言密教僧殊慧が一言「なんじゃこりゃ?」である。
 此のように穢れた場所が神社と称しアホな参拝客や観光客を集まるなど人殺しと同じ。
 芋虫怨霊どころか其れが澱にて孵った魍(もの)まで客の間から堂々と其の相(すがた)を現し、御神木は怨霊だらけ。
 此の場所に何度も行くこと自体『魔障に惹き寄せられている』証拠。
 凡そ其の者は六煩悩(驕暴・慢心・邪心・貪欲・無癡・欺瞞)塗れで仏すら慈悲を施さん屬であろう。
 行きたいヤツは行って心身の黷れを其の相(すがた)に変えれば宜し。
 化物は化物と俗人に解り易いように見た目も醜悪になれ!






 がはは!
 んな場所には神仏などおらんわ。







by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-25 20:15 | △名指しシリーズで晒し首ポン