慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:世界中が怨霊激増にて日に数百万~数千万人が横死 ( 1 ) タグの人気記事

 
e0103408_13502187.jpg
 
e0103408_13503346.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 押入に憑いていた女の怨霊。
 全身は写っておるものの写真で俗人に見えるのは顔のみだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人の無視視したアホタレ者が死亡しているためだ。

e0103408_1463187.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人の無視視したアホタレ者が死亡しているためだ。






e0103408_1464263.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 押入から見詰める子の怨霊の目。
 獣の瞋蘊(怨む魂)も憑いておるため祟り度は強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人の無視視したアホタレ者が死亡しているためだ。

e0103408_1465022.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 クソ霊能者には祓えず返り討ちに合う。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人の無視視したアホタレ者が死亡しているためだ。






 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 「救い」を冀めぬ衆生は「仏」に縁無きとし慈悲施すことも無し。
 因業輪廻にて産れた有情(生きとし生けるもの)全て「悟る」まで丐辣(苦しみ)続く掟め也。
 抛ることも救うことも慈。
 圓(生)陰(死)関わらず差別(しゃべつ)せず。
 圀(くに)を衞るなどの柵非ずんば仏は死なず。
 寺を護るために居ず。
 幾く万もの蛆集りな躯在れど鼻根無く臭うこと無し。
 救いを冀めねば慈悲施すこと無し。
 此れ真言宗の基礎である。


 さて今回は押入やクローゼット、天井裏等に棲み憑く怨霊の話しである。
 世界中から、又は宗派を超えてカソリックのエグゾシストの手に負えない怨霊や悪鬼の退魔依頼が山のように来る真言密教僧殊慧であるが、人に物理的危害を加える瞋蘊(怨む魂)は殆んどの場合其の相(すがた)を見せない。
 此処で言う怨霊とは、死魔では無く性質の獰い怨霊のことである。
 其等が潜む場所は押入やクローゼット、天井裏や地下室等の陽が当たらず、頻々に使われていない場所が多い。
 今や世界は怨霊激増にて横死(不意の死)が流行病の如く日に数百万~数千万人死んでおるが、癡かな虚栄文明により人の旁りし法を罷り通すため怨霊にとっては此の地は天嶽。
 金や権力・名声に圜礙(こだわり)して五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を嗾ける新興宗教は既に悉多(心)が羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて魔障と行いを共にし更なる人死にを増やす。
 此の警世な地を「良かれ」とする者は真言密教僧殊慧と縁を結べずに朽ちて逝くもの也。
 紊れた逍を獅噛み付く者に「怨霊が憑いてます」と言ったところで聞く耳持たず、仏は無明(物事の真実を知らない)な者を救わない。
 故に多くの人は其の虚栄文明と共に死す。

 



 莫伽に「バカ」と言っても右から左に抜けるだけ。
 




by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-08-21 13:57 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座