慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー

<   2011年 02月 ( 70 )   > この月の画像一覧

 
e0103408_21123989.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 社の階段に憑く氷川神社で最兇の怨霊。
 真言密教僧殊慧はコヤツに『魍魎丸』と名を付けた。
 将門、お岩、累を楽に粉砕した真言密教僧殊慧が名を付けるということは如何に厄介な怨霊か解るだろう。
 並みの僧侶100人居っても返り討ちに合い皆死ぬ
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_21254065.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 魍魎丸を支える女の怨霊。
 コヤツも厄介。
 数百年以上禍を東京に齎しておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2126272.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 上記の怨霊の凄さに蔭が薄くなった芋虫怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_21261577.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 屋根の上を飛び回る赤い人魂。
 赤 = 祟り が強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_212634100.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 人柱か生贄か解らぬが此の下に埋められておる少女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2126482.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 至る場所に性質の獰い怨霊がおるが余りの数に上記しか載せられない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








e0103408_2127619.jpg
    
    ↑↑↑↑↑↑
 此の社の中に封印されておる魍(もの)。
 注連縄の結界など無意味。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_21271999.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 此の社に触れただけで心身に重篤な影響が出る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_21273341.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 御神木の一本に人面が浮び上がる。
 既に御神木と言うより祟りの木。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_21274721.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の人面が写っておる。
 其の他にも無数の人面がある。
 此の下に骸が埋まっている可能性は高い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は氷川神社の話しである。
 場所は京都豊島区池袋本町3丁目14 番1号。
 ヤフーで検索を掛ければHPに入る前に「氏神さまにお参りしよう」と書かれているが此の神社に神など居らん。
 居るのは祟りを成す退魔専門の真言密教僧殊慧が名付けた『魍魎丸』だ。
 検索の下の方には『スピリチュアルカウンセラー佐野』なるドアホが「始まりの地」と吐かしておるものの此処で命を落とす。
 正に時代が生んだアホ
 さてさて氷川神社もチェーン店展開した神社の一つであり、総本社は埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目にある氷川神社が始まりだ。
 武州六大明神の一つとされ明治期には内務省神社局が薦める神社だった。
 其の理由は室町時代の大日本国一宮記で一宮とされ、時代を遡ること遥か「景行天皇の皇子日本武尊が東征の際に負傷し夢枕に現れた老人の教えに従って当社へ詣でた」と書かれておるからである。
 日本国家 = 天皇主権 の象徴と言えよう。
 然し乍がら宮司や禰宜が惰け者なのか神社内は怨霊だらけ。
 雑魚怨霊など喰われてしまい居るのは性質の獰い怨霊。
 こんな場所では何の徳も無く身上を潰す。
 東京都と言う巨大な魔窟が生んだ地嶽へ通ずる門と言えよう。





 んな神社など燃やしてしまえ!
 退魔専門の真言密教僧殊慧が東京へ赴くときは真っ先に法術にて焼き払ってくれるわ。
 そのときは東京が灰燼と化す。








by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-22 21:25 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_1248653.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 目が吊り上がり、両手には生首怨霊を持つ地蔵。
 口も歪んで開いておる。
 んな地蔵に願など掛けたら祟りを万遍無く降りかけられるわ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_12584047.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 左には無数の怨霊が浮かび上がる。
 既に此の時点で寺としてOUT!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1259880.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 地蔵自体が怨霊など普通なら在り得ん。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_130876.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 置かれた人形に取り憑いている怨霊。
 楳図カズオのタマミちゃんに似ている。向って右にもう一体の少女の怨霊が写っておる。
 怨霊人形の好き放題に暴れ回れる定泉寺は楽園だわな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_131643.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 灰の中にも生首怨霊が居るが此の怨霊人形から比べれば屁。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



    



e0103408_131297.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 地蔵の周りを飛ぶ人魂。
 何のための地蔵か解らん。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

 
     




e0103408_1314675.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 謂れの解らん岩に憑く闕蘊(彷う魂)を咋う怨霊。
 生きた人間の異蘊(魂)すら咋う。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13239.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 ハッキリ浮かび上がる謂れの解らぬ岩に憑く女の怨霊。
 こんなものに手を合わせるヤツはバカしかいない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1321472.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 木から出ている女の怨霊。
 何処見ても怨霊と言う寺は此の定泉寺だけだろう。
 新興宗教のクソ本殿並に酷い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1323388.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 後ろには無数の生首怨霊が浮ぶ。
 心霊写真撮りたいヤツは祟られるのを覚悟で行くべし。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1325064.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 写真全部に怨霊が居るため差した場所に必ず居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は東京都が何れほど穢れておるか解る定泉寺の話しである。
 場所は東京都文京区本駒込1-7-12。
 文京区と言えば多くの学校のグラウンドからゴロゴロ人骨が出てきたことで有名である。
 文京区護国寺と地名があるように江戸時代には寺の密集地帯であり、区画整理も杜撰で土葬された棺桶が年月を掛けて移動することを知り乍がら人骨ごと土地を売っ払らい其の場所に民家や学校、ビルが建てられた次第。
 故に怪異が多く、事故や自死(自殺)が頻発。
 未だに大きな法要が無いため東京都の中の『祟り場』である。
 大手出版社などには「出る」部屋があるのは当然。
 フロア全部が使えない出版社もある。
 さてさて定泉寺は浄土宗であり建立は元和7年(1621)と古い。
 然し乍がら和尚(わじょう)が羶(なまぐさ)なのか地蔵が目を吊り上げ生首を抱えている始末。
 至るところ怨霊だらけで既に此岸(欲塗れの岸)。
 此の寺は足を踏み入れるだけで命の危険に晒される。
 行きたい者は遺書に「定泉寺に行きます」と書くことをお薦めする。





 なんやねん!この寺は。。。。




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-22 12:52 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_2222324.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 学校に棲み憑く怨霊。
 自死(自殺)。
 自死(自殺)も怨霊が引き起こす。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2365095.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 学校に棲み憑く怨霊。
 自死(自殺)。
 同じく怨霊による。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_237158.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 生徒に禍を齎す女の怨霊の一匹。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2373298.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 門に立つ実体化した怨霊。
 真冬なのに軽装である。
 此の日は学校が休日のため撮影した教師と警備員しか居ない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2374592.jpg
    
      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
 








 衆生の認めたる律典など阿斗の戯言に均し。
 故に血腥眼にて読み耽りしも仏の悟りには至らん。
 其の律典に獅噛み付くは悉多(心)を搓褜(驕り)にて五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を嗾けて此の世黷すもの也。
 真の律典は霄に無く、豸に無く、墨で書く法(もの)で無く、己の中に無く、楼梦に無く。
 然るべき枷寧にて衆生の悟り甚だ一地の歓喜地より遁れられず迷妄の中徨うもの也。
 帑の銭に圜礙(こだわり)し、無明(物事の真実を知らない)の名に圜礙(こだわり)し、豸擘く権力に圜礙(こだわりして弑伐の赧熹(喜び)を嗜みて永劫に傲慢無癡を晒す。
 衆生誑かす惑かし辯産みて真非ず。
 莫伽が新宗開き悦に入りて世を紊すばかり也。
 此の世を地嶽と言わんや。



 さて今回は日本全国に広がっておる学校の怨霊増加についての話しである。
 此処数十年の短い間に怨霊数が激増し至る場所にて禍を起こしている。
 其の禍根が新興宗教の狂乱である。
 アホカスクズ共の新興宗教の狭義を窺えば莫伽でも解るだろうが「平和だ」と謳った後に「此れでは国が守れない」と吐かす支離滅裂さ。
 「全てを捨てよ」とも言い乍がら金・権力・名声に圜礙(こだわり)して税金を己の教団で擽掏ね摂るべく無意味な政党を作る。
 仏教を知る者なら解っておるはずなのだが、官政に癒着していた奈良時代の南部六宗(倶舎宗、成実宗、津宗、法相宗、三輪宗、華厳宗)が天台宗伝教大師最澄最澄と真言宗弘法大師空海の匡門に答えられる僧正が誰一人居ず潰れた事実をである。
 今で言う創価学会はコロンビアの麻薬青田買いで一千兆円を遥かに超える負債を抱えてしまっておる。
 其れにて金が入らなくなった自民党やら公明党の離党者後を絶たず。
 然し乍がら、其れ省みず・学ばず戯けた己の狭義にて俗人の六煩悩(驕暴・慢心・邪心・貪欲・無癡・欺瞞)を満たし癲狂を増やし正道を踏み躙る。
 其れ故に人が羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)となりて五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境を無くすまでに至ったのである。
 結果、怨霊が激増し警世に油を漑ぎ破滅への逍を進む。
 多くの子等が怨霊により脅かされようともお構い無し。
 大きな天災にて罰が下されていようとも懺悔の悉多(心)も無い。
 此れ傲慢無癡と言う。
 撚って大きな罰が世界中に下り絶滅か生存かの二択を突き付けられている次第。
 何れの逍を選ぶかは人
 死を撰べば其れにて薨る。
 只其れだけである。





 アホは大靉宙から消えてしまうのが宜し

 





by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-22 02:27 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_17195825.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 夜間瀬トンネルの女の元兇怨霊。
 トンネル内部で殺害。
 アホな霊能者には其の存在さえ気付かない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_17333076.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 笑う少年の怨霊。
 此の近くで殺害。
 笑う = 祟る である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_17335241.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 片目が潰れた男の怨霊。
 此のトンネルを掘った人夫。
 事故死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1734728.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が天井付近に居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



     



e0103408_17342353.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 入口で睨む女の怨霊。
 此の付近で殺害。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_17344510.jpg
  
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 向って左上の端に上記の怨霊が居る。
 赤い矢印を引かなくても解るだろう。
 霞みが掛かった場所にも別な怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_17354933.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 トンネルの外を飛ぶ人魂。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は夜間瀬トンネルの話しである。
 場所は長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬。
 地元では夜近付く者は居ない、態々遠回りをして行く者が多いほど地元で忌譚視されている。
 理由は「出るから」である。
 心身に異常をきたした者は数十名以上居り、其のような被害者を嘲け嗤うアホカスクズ共は何度も足を運び最終的には廃人となっている。
 人魂が飛ぶなど昼夜関らず、女の悲鳴や笑い声、手や足首と掴まれ転倒する者は後を断たず。
 長野県において最兇の怨霊の棲み憑く場所と言っても過言では無い。






 アホカスクズ共心霊スポットマニアは其のうち祟られ死ぬ。
 アホが死んだところで世は変らず。







by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-21 17:24 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_16211229.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 空中を飛び回る女の生首怨霊。
 繁華街では空全てが生首怨霊だらけ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_16424437.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 屋根から覗く少年と幼児の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_164321.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 奥から覗く巨大な少年の生首怨霊と左下に人より一回りほど大きな生首が看板の上に乗っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16431497.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 一枚撮れば必ず怨霊が写る韓国は怨霊大国と言える。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


     
e0103408_16441026.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 外で飲んでいる者の中に割り込んで写る怨霊。
 韓国ではポピュラーな怨霊。
 ポピュラーと言っても祟り度は高い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




 決してマスコミでは流さない韓国の真実   
    ↓↓↓↓↓↓↓↓


 見れない方はこのURLで見てうよんまげ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Ktia8Kb7yK0&feature=related




 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回も笑えるほど怨霊野放し状態の韓国の話しである。
 60年ほど前は朝鮮半島全域が日本で言う弥生時代の生活をしていたことは周知の事実。
 マスコミでは決して報道しない映像も付けたので見れば解るだろう。
 さてさて仏教は唐(現中国)に日本で最古の仏教である天台宗伝教大師最澄最澄と真言宗弘法大師空海が渡り修行をし其れまで蔓延っておった奈良時代の南部六宗(倶舎宗、成実宗、津宗、法相宗、三輪宗、華厳宗)にとって変ったのである。
 決して朝鮮半島から渡ったものでは無い。
 弘法大師空海は真言・悉曇・華厳の典籍を半分の経典しか持ち帰らなかった天台宗最澄に貸し密教が仏教として日本全土に全般。
 そもそも仏教や密教の元は紀元前1500年前にコーカサス方面から着たアーリア人が西北インドにて天空神バルナ、太陽神スールヤ、曙神ウサス、暴風神インドラ、火の神アグニが其までの農耕信仰に加えられ、紀元前1000年頃にはブラフマン教としてインド全般に広がる。そこで生まれたのが未だにインドに寰かれておるカースト制度である。
 呪術を主としたものが密教として発展し、教義を主としたものが仏教と発展。
 故にインドが仏教の祖である。
 話しは反れたが仏教も持たず60年前まで原始生活をしていた朝鮮半島では怨霊を祓うことも無く、今でも怨霊は野放し状態。
 写真を撮れば必ず怨霊が写る。
 「韓流!韓流」と騒いでおるが中身の無い国を担ぎ上げても出るのはゴミだけ。
 己の無癡を知り、己を守る術を持たれよ。




 
 アホはマスコミの示した方向に進む。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-21 16:24 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_19515914.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 丐辣(苦しみ)にて助けを求める怨霊。
 触れれば死。
 此の道で事故死すれば一生丐辣(苦しみ)から逃れられぬ。
 如何に怨霊によって事故死させられても怨霊となれば退魔専門の真言密教僧殊慧は情容赦無く滅する
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
 
e0103408_207787.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の苦しみ悶える怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





   
e0103408_2072359.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故のみならず事故も多いため不自然に作られた電話ボックスに憑く怨霊。
 怨霊は人の来る場所で待つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2074028.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも見えるはず。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回は死亡事故多発地帯である奥多摩周遊道路の話しである。
 場所は東京都西多摩郡奥多摩町。青梅街道を奥多摩方面に突き進めば必ず行ける。
 興味本位で行けば「逝く」こととなるから気を付けるべし。
 件の道路は警察も首を傾げるほど死亡事故が多い。
 場所は殆ど決まっておりどんな対策をしても死亡事故は止らないのである。
 因縁の深い場所故に死んだ者は確実に瞋蘊(怨む魂)と果てて見境無く人に禍を散ら撒く。
 其の連鎖が死亡事故多発と直結。
 故に奥多摩全体を禊めねば人死には止らない。






 
 科学で此の死亡事故多発道路の因縁を封じることなど無理!






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-20 19:56 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_15334241.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 運慶院に他県から惹き寄せている怨霊。
 供養どころか掃除すらしておらん羶(なまぐさ)寺はこういう目に合う見本だな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1546219.jpg
     
      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 写真にノイズが走ったり、靄ったりした場合は必ず怨霊が写っておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_15462387.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 供養碑か知らんが子の怨霊2匹が憑く。
 焼香や灯明の跡すら無いことから抛ったらかしなのだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_15463381.jpg
     
      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居るため行くこと自体「祟る」を覚悟せねばならん。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_15464290.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の運慶院の全体写真。
 後ろの森が衝立となり全体が墓!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は雲慶院の話しである。
 場所は東京都青梅市沢井2-828。青梅市沢井駅の傍。
 運慶院は曹洞宗の寺であるが殆ど墓の管理をしておらんことが写真から解る。
 アホカスクズ共心霊スポットマニアが行くくらいであるから外道と言うことが窺えるだろう。
 其れにしても凄まじい数の怨霊である。
 和尚(わじょう)は黒魔術師の黒柳徹子か??
 此の怨霊の大半は他県から集まった。
 此処の僧侶はお経では無く魔物を召喚する咒を誦んでいるのか?
 此の場所一体を禊めるには燃やすしかあるまい。






 アホンダラが!!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-20 15:39 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_14473595.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 既に鳥居の上に芋虫怨霊。
 鳥居の役目全く無し!
 バカ寺が!!!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14591433.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 古着売りの間から覗く怨霊。
 寺に憑いている怨霊故に近付くだけで祟る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14593583.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 歩く参拝客の首を斬る人魂。
 首から上は怨霊の顔になっておる。
 近いうちに此の者は死ぬ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15039.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 鳥居の柱から出る女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1502222.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 鳥居の上に転がる老人の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1504289.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 鳥居の横の木に憑く女の怨霊。
 此の木で首吊り。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1505686.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 既に寺全体が怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_1511585.jpg

e0103408_152316.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 弘法大師が訪れた後に作った碑の下に性質の悪い怨霊が居る。
 碑にも無数の怨霊が憑いておるため柵を設けたのであろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1521939.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 無数の怨霊が憑いておるため周りの家に様々な怪異を起こしておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は真言宗高野山延命寺の話しである。
 場所は神奈川県逗子市逗子3-1-17。
 同じ真言宗である真言密教僧殊慧は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たぬ故に『真言宗』と言う縁にて受(情け)は掛けん。
 魔は全て断つ!
 真の真言宗の僧なら当然。
 神仏に背く幸福の科学のように教祖であるゾンチュァンロン(大川隆法の朝鮮名)の淫売行為を認めぬアホンダラと違う
 未だにオーム真理教を使い地下鉄サリン事件を行なったことすら言わんクソ虫教団「幸福の科学」並びに創価学会、統一協会の朝鮮テロ宗教

 此の延命寺は奈良時代に行基菩薩が開基したのが始まりであり、平安時代に入り弘法大師が立ち寄ったことにより真言宗に開宗した今は亡き南部六宗(倶舎宗、成実宗、津宗、法相宗、三輪宗、華厳宗)の寺である。
 真言宗高野山と名乗っておるのは真言宗総本山金剛峯寺に浄財を収めておるからであり「銭金」が無くなれば只の化物寺。
 真言宗高野山と言う名で客を引いているポン引き。
 徳など無いため名の『延命寺』に反し行けば短命になること必至。
 何故なら怨霊無法地帯だからである。
 此れ故に護摩焚きしても効果無し。
 却って怨霊を取り憑かせることとなる。
 





 まったく真言宗の面汚しな寺であるな!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-20 14:57 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_18531078.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 撮影された厨房内の一部。
 全部の写真には怨霊がビッシリ。
 ンナところの料理など食えば死ぬわな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 今までご丁寧に退魔専門の真言密教僧殊慧が場所や巣食っておる彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を滾らす瞋蘊(怨む魂)を紹介したが、今度は逆に「怨霊側の立場」にならにゃーならん。
 此の豸(ち)は人のみに在らずなのでな。
 差別(しゃべつ)相を寰くこと即ち傲慢。
 さぁ~オートマチック拳銃でのロシアンルーレットだ!
 瑣末な情報のみは慈悲にて教えてやろう。
 此処に足を踏み入れれば確実「死」。
 莫然乍がらも直ぐ目の前に在るやもしれん。
 「弾が入って無い」じゃなく「不発弾があるか?ないか?」と言う毎日が死に直面するゲーム。
 其処を目指して肢を棒にして駈けずり回る『死』を物疾しない兵(つわもの)はいるかね?



 さて今回は無数の怨霊が巣食う厨房の話しである。
 場所は疎かファミレスなのか一流レストランなのかは一切言わん。
 国内か国外かも教えない。
 撮影者は怪異が頻発する此の場所の写真を撮って退魔専門の真言密教僧殊慧に写真を送り、退魔依頼をしないまま退職してしまったのでな。
 怨霊との関り合いを拒み其の後の連絡は無い。
 此処の怨霊の祟る矛先は『客』。
 最低で不治の病、最悪で死。
 其れが必ず起きておる。
 然し店は怨霊が客を惹き寄せておるため繁盛しておる。





 アホは死ぬ!
 只それだけだ。





by 殊慧(しゅすい)





 
 

 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-19 18:58 | ◎アホの為名指ししないシリーズ
 
e0103408_15373829.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 トンネルの入口に居る女の怨霊。
 事故死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15543956.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 トンネルの中から見る女の怨霊。
 事故死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_15545335.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_1555747.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 トンネルの内部は人の腸のような様相。
 既に此岸(欲塗れの岸)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は水界トンネルの話しである。
 場所は宮城県本吉郡志津川町入谷。国道398号線の新水界トンネル近くの脇道から徒歩で行くこととなる。
 さてさてトンネルが新たに掘られる理由をご存知の方は少ない。
 新たにトンネルを作るより昔のトンネルを拡張工事した方が遥かに工費が安いことは余程頭が獰くない限り理解出来るだろう。
 新たにトンネルを作る理由は、新たな都市が出来てトンネルを作らねばならないことを除き怨霊の巣窟となり果ててしまうからである。
 其のことは何度も真言密教僧殊慧が言っているが、トンネル = 隧道と呼ぶ其の頭の漢字の『隧』は「墓の奥へと通じる道」の意であり山を掘ること自体が禁忌。
 山には山に住む魍(もの)の地
 禁を破れば罰が当る。
 此れ当然。
 故に数十年経てば殆んどのトンネルは此岸(欲塗れの岸)と化し人が踏み入れない有様となる故に新たなトンネルを掘らなければならない。
 そして新たなトンネルに伴い道路も作らねばならない始末。
 幾ら税金が投入されてきたことか。
 500年ほど前であれば怨霊の数十億~数兆匹など一撃にて滅する僧侶もおったのだが今や日本に仏の痣を体に授かった32名以外に鐫えるほどしか高徳の僧侶が居ないため怨霊塗れになったトンネルは標識に在る『其の他の危険』に属し厳重な金網を施すか車が出入り出来無いようにするしか方法は無い。
 此れが真実である。
 然し乍がら人は癡かで己の享楽のためなら態々怨霊渦巻くトンネルに赴く。
 そして最悪「死ぬ」。





 金・名声・権力に溺れた神仏に遣える者などいらん。
 




by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-19 15:44 | △名指しシリーズで晒し首ポン