慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


e0103408_13341019.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 生前の無意味な殺生を続けたため犬として生れさせられた男児。
 コイツは悟らんため畜生として生まれ続ける。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13444691.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 人間の異蘊(魂)を持って生まれた犬。
 人間の異蘊を持って生まれる畜生は多い。
 矢印部分に男児の異蘊が映っておる。これは犬の死期が近いからである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_1335880.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 半大禍。
 家に棲み憑き他から怨霊を集めていた元凶怨霊。
 左横顔での写真ではあるが、右側の目が三つあることが真言密教僧殊慧には解る。
 この人を憑き殺す魔障もまた人の旁りし法で死んだ犠牲者。
 それを滅するのも天上界に生まれた真言密教僧殊慧の役目である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 生まれ生まれ生まれ生まれて世の始まり暗く。
  
  三界((さんがい)欲界・色界・無色界)の狂人遏狂わすこと識らず。

    四世(無常・苦・無我・不浄の此世を常・楽・我・浄と見誤る)の盲人盲廢なるを識らず。

     死に死に死に死んで死の終わりに冥し。

 何度も真言密教僧殊慧が言っている言葉である。
 是れ即ち五悪趣の人間界を表現したものであり、此の因業輪廻は永久に続く。
 故に人間界で差別(しゃべつ)は無くならず、根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩が消えることは無い。
 然し乍がら簡潔な事(ことなり)に人は目を背け、逆賊宛らに様々な藉口を生み出し続ける。
 そして破綻するのである。
 
 輪廻転生とは其の者の生前犯した罪を償う罰であり、人に生れ変ることは欣喜すべき事で無く差別(しゃべつ)と根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩に悩み、五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)に苛まれる尤も辛いものである。
 天上界に生まれた者は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)無く、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)無く圓(生)陰(死)関らずに魔障を滅し、菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)として生きなければならない。
 そして其の徳により輪廻転生と言う因業から解放されるのである。
 五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷いの世界)とは即ち地嶽を分けたことなのだ。
 其れを悟らずして仏法やら人生やらを語れない。




 さて今回は輪廻転生の話しである。
 新たな退魔依頼で輪廻転生を表す写真があったので此の場でお話ししたい。
 有情(生きとし生けるもの)無情(物質などの器)は必ず薨りを迎える。
 人に生まれれば十悪(意業[三毒(貧・瞋・痴]、口業[綺語・両舌・悪口・妄語]、身業[殺生・偸盗・邪婬]の苦を味わい、獣に生まれれば羝羊住心(禽獣の如き心)に蝕まれ、餓鬼に生まれれば羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)を散ら撒き、地獄に生まれれば三毒(貧・瞋・痴)・傲慢無癡にして人苦を咋い続け、天上に生まれれば菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)としての修行を強いられる。
 そして死を迎えるのである。
 どの地獄に生まれても、気付こうが気付かまいに関らず「苦」。
 それが現世。
 それが一如(真実は一であり、異る意でも真は一つである)。
 さてさて今回の退魔依頼での写真で死に近付いた犬の近くに素っ裸の男児が映っておった。
 これは生前に重い罪を犯した所為である。
 それは無意味な殺生だ。
 故に人の異蘊(魂)でありながら犬として生まれ、己の言葉や有漏(煩悩を有する)を伝えられぬ苦に苛まれ薨りを迎えた。
 此の男児は悟りを得ておらぬため同じく畜生として生まれている。


 菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)と進むべく生まれた真言密教僧殊慧は文殊菩薩と慧光童子(不動明王の回りにおる八大童子の智慧を咼る)の梵字を授かった半佛人(半分人で半分仏)故に此の因業輪廻を全て知り、悪鬼魍魎が人の旁りし法の犠牲者であれど滅っせなければならず、又、生きた者でも魔障となれば滅っせなくてはならない。
 是れは「人類の為」に非ず、人が出す欲念にて大宇宙の穢れ・大宇宙の摂理を守らなければならぬからである。
 故に『人の為の仏法』等と言う下衆な考えは無い。
 今の人間は文明に気触れ、金を奪い合い、権力に魅入り、名声を冀っするが故に全て魔障と言っても過言では無いだろう。
 そして人類全てを絶滅させる任を全うするのである。





 今のうちに好きなことをやっておけや!
 早々に人類を滅亡させっからよ。
 因みにぃぃぃ人類が滅亡すりゃーオマイ等は輪廻転生の因業から解放される。つまり二度と現世にゃー戻れんつーことだ。

 来年は今年の倍の大天災を起し、更なる病を振りまく。
 オマイ等バカ共に「既に人類は大宇宙にとって害でしかない」ことを身を持って気付かせるためにな!

・゜゜・└(´〆。。〆`)┐ ウッシャッシャッシャッシャ





by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-30 13:40 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_1531399.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車に憑いていた怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1512266.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車に憑いていた怨霊。
 笑っているのは運転手諸共殺したからである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15122569.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車に憑いていた怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_15124035.gif

         ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車。
 下にかなりの量の血が流れている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1535025.gif

        ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車を運転していた女性の闕蘊(彷う魂)。
 表情から「なんでよ」との憤慨を読み取れる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15434100.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 死亡事故を起した車の助手席いた女性の闕蘊(彷う魂)。
 運転していた女性に何かを叫んで言っている。
 死に際の文句であろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_15125534.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



 




 人の多くは三毒(貧・瞋・痴)に犯され、赤子宛らに貪り貪り限度無く、餓鬼宛らに己の思考を拒む輩に怒りて呶鳴り呶鳴り自尊を剥き出し、畜生宛らに牙を向け無痴・愚痴に「おれが!」「わたしが!」と騒ぎ、己の莫伽を晒すものである。
 事故や災害のニュースを観ては慈悲の心無く「あらやだ」「家は大丈夫かしら」等と弑逆な言葉を吐く。
 目の前で事故が起きれば己の「勝利を謳う」が如く携帯電話やデジカメで写真を撮る。
 そして祟られる。



 さて今回は死亡事故車を興味本位で撮影し取り殺された青年と写真を送られた親友全員死亡の話しである。
 依頼者は両親で無く祖母。
 両親は事故死として処理しているが仏を祀る祖母は孫以外に孫の親友全てが事故死・自殺していることに「祟りでは?」と思ったらしい。
 その祖母から送られてきた写真は孫が事故死する前に撮影された携帯電話に保存されたものである。
 近年ではお年寄りも携帯電話が操作出来ることに驚いたが、そこに写されていたものにも真言密教僧殊慧は驚いた次第。
 「こんなものよく撮影出来るな」と。
 写された事故車は興味本位で撮られたものであることは色々なアングルから撮られたことで解る。
 この車には数十匹の怨霊が取り憑き死亡事故を起させたものであり、運転していた女性と助手席に乗っていた女性の事故の驚き・無念さをも写されていた。
 これを携帯電話に保存するということは、其れ等怨霊と横死(不意の死)の魂との縁を結ぶものである。
 よって死亡事故を起す。
 車がなければ自殺か轢逃げに遇う。
 これを報障と言う。
 死んで当然なことをやってしまったのだから仕方が無い。
 真言密教僧殊慧の説明で依頼者の祖母が一言「バカでよぉ~」と言い終いである。

 


 
 まぁ~バカは死んでも治らんため今頃どこかで無差別に祟っている。
 バカは何やってもバカであるな。






by 殊慧


 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-29 21:00 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_14403760.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 古い時計に憑いた怨霊。
 目が殺意に満ちていることが解るだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14474173.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 その時計。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_14411751.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 誤って時計に取り憑いた女の怨霊。
 出たくて叫んでいることが表情から読み取れる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14481037.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 その時計。




e0103408_14482675.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 額も含めた絵に取り憑いた怨霊。
 既に目がイっているため並みの経では祓えない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14484060.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 その額。
 光の反射に思われるが左に怨霊が壁から出る様子が見える。
 額の縦線の光りは太陽や電燈の光りでは無く人魂だ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 毎年新年になれば古い道具類を捨てる煤払い、大晦日前や梅雨明け等に畳を虫干し家具にハタキにて埃を落とすことは「付喪神の災難に遭わない」と行われる現代も続く儀式である。
 付喪神とは室町時代の『百鬼夜行絵巻』に見られるように器(もの)に憑いた怨霊ことだ。
 長く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に神や霊魂などが宿った総称の付喪神は日本の民間信仰における観念と言われているが海外でも器(もの)に憑く怨霊は多い。
 そして確実に一家を破滅に導くのである。
 


 さて今回は器(もの)に憑いた怨霊の話しである。
 器(もの)に憑く怨霊は其の家に根を張り禍を齎すものであるが、中には誤って憑いた怨霊もおる。
 どのような場合であれ器(もの)に憑いてしまえば何らかの「祟り」を及ぼす。
 その器(もの)を神社や寺から貰ったのであれ取り憑いている場合があるため注意が必要である。
 況して骨董店や露店で売られているものなど『不要として売られる』ことは無く『家が傾き1銭でも金が欲しい』ため持主が売ったものであり、殆んどに怨霊が取り憑いている。
 器(もの)に「心惹かれる」こと即ち怨霊の手中に落ちたのと同じ。
 死にたくなければ己の欲を抑えろ!





 ポっと出の金持ちは自ら怨霊の憑いた器(もの)を買い自滅する。






by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-28 14:45 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_1339778.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 ① テレビに憑いた怨霊。
 巨大な顔である。
 後にもう一匹いることが解るであろうか?
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_13425114.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 ② テレビに憑いた怨霊が中で動く。
 部屋全体写真の中のテレビなため顔は鮮明でないが白いワンピースを着た少女である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_13464423.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 ③ テレビに憑いた怨霊が笑う。
 拙僧はテレビを観ないが、一般人は漫才を観ながら笑い、まさか怨霊がテレビの中から笑っているなど気付くはずも無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1347970.gif
  
     ↑↑↑↑↑↑
 ④ テレビに憑いた赤子の怨霊。
 凄まじい怨み度である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1347247.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 ⑤ テレビに憑いた怨霊の顔が画面全部。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 文明発達に伴い怨霊の移動手段も変わってきている。
 電線の普及により其れを伝って移動する怨霊が増え世界中の村109万が焼失。
 パソコンのネットを使って移動する怨霊により580万人が精神異常。
 携帯電話を使って移動する怨霊は9千54万人を心身障害者にしている。
 人にとって便利な物は、人を憑き殺す怨霊にとっても便利なのである。



 さて今回はテレビ回線を通じてテレビに取り憑いた怨霊の話しである。
 アンテナや電磁波障害以外でテレビ画面にノイズが走ったり、音声が乱れた場合はテレビ回線から怨霊が伝ってきたと考えるべきだ。
 真言密教僧殊慧は新たなテレビ回線のケーブルに貼る護符を作ったが、退魔依頼をしてきた方の中で怨霊屋敷となっている方には強力な四印結界符を送り侵入を防いでいる。
 退魔専門の真言密教僧殊慧の家はクサレ怨霊や呪術者の侵入に備え所有護符を貼り、退魔依頼に専念出来るようにしているから安心。
 まぁ~真言密教僧殊慧の家に闖入を試みる怨霊や呪術者はトップクラスなので当然な処置である。
 最強呪詛返しは真言密教僧殊慧へ呪詛を掛けてきたハイチに大地震を起しブードゥー教のトップ(家族・弟子)含め800人を彼の世に送った。
 しかし一般家庭に入る怨霊は一匹で瞬時に一族を皆殺しにするほど強力では無いから安心して欲しいが、其れでも相当な祟りを受ける怨霊の侵入はある。
 テレビを観ながら祟られるなど人は思っていないため退魔依頼が遅れる。
 遅れた結果、テレビから進入した怨霊が怨霊を呼び宛ら幽霊屋敷と果てている。
 そうなってしまっては真言密教僧殊慧にとって容易い退魔でも、並みの僧侶には大掛かりな御祓いとなる。
 最悪「この家には人が住めない」と言われ引越しを余儀無くされる。
 アパートやマンションなら多少の懐が痛んでも、ローンを抱えた一軒屋の場合は「ハイそうですか」とはいかない。
 怨霊と同居することとなるのである。
 これは一般人にとって毎日が地獄。
 仕事や学業の疲れを癒すどころではない。
 「ヤバイかも」と思ったら無料退魔を行い徳を積んでいる真言密教僧殊慧に相談を!





 アホカスクズ共の集合体な新興宗教の信者はテメエ等で何とかせい!
 何の役にも立たんがエクソシスト入門ちゅー本も出してることだしな!






by 殊慧


 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-27 13:42 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_12405452.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 床に血塗れの巨大な顔の男の怨霊が。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12455994.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 コンクリートの床から睨む怨霊。
 視線の先には取り憑く人間が。。。。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1250185.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 歩道に事故で死んだ母子の怨霊が。
 こういう怨霊に女性が取り憑かれれば流産を刳り返し死ぬ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12465464.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 扉の隙間から伸びる手。
 10m以上伸びて取り憑く相手を掴む。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12471443.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 床から浮かび上がる男の怨霊。
 コイツは神出鬼没であった。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 真言密教僧が言うのと場都が獰いが「戦争で尤も人を殺し、戦闘車両を壊した兵器は地雷」である。
 最近は暗喩し喩えで『地雷を踏んだ』と言うのは「突然的に不幸がくる」との意味合いだろう。
 怨霊は見えるものは概ね警告的な意であるのに対し見えないものは確実「取り憑く」「祟る」のである。
 それも地面や床から。
 諺で「灯台許暗し」とあるが、正に其れである。



 さて今回は各依頼者からの床に写った怨霊写真である。
 人は蜚ぶことが出来ず憧憬から空を見る。
 人は枷から離れたい内面から海を見つめる。
 然し乍がら己が警笛のように跫を立てて踏み付ける床や地面は見ない。見るとするなら小銭が落ちた時か暗闇で足元が覚束無い時くらいであろう。
 故に下からの怨霊に気付かない。
 黷れた気に気付いても前後左右は見るが足元は見ない。
 そして怨霊に取り憑かれ心身を廃にする。
 怨霊に取り憑かれた方の1/3は足元からである。
 能く考えてみれば解るだろうが、猗でも餌を捕獲する際に正面から堂々と来ないのと一緒だ。
 オマエ等今日から足元を見ながら歩け!





 怨霊の方が俗人より一枚も二枚も上手だ。





by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-25 17:36 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_13163089.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 ペットの犬に憑いた怨霊。
 もう死霊に近い。
 この怨霊により犬が二階からダイブ!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_13241245.gif
 
   ↑↑↑↑↑↑
 犬に憑いた少年の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_13261147.gif
 
   ↑↑↑↑↑↑
 取り憑かれていた犬。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_13244173.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 別件であるが物に憑いた怨霊。
 倉庫の中で誰にも知られず悪さを働いていた。
 顔を見た瞬間に凶悪ななことが解るであろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1325247.gif
 
  ↑↑↑↑↑↑
 取り憑いていた物。
 既に怨霊が見えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 衆生に擦り寄る猗に瞋蘊(怨む魂)憑くこと多し。
 其れにて火事となり耄も嬰も焼かれ蚩た打ち死す。
 誰ぞ媾玩な猫狗が禍撒くと猜うであろうか。
 故に始末が獰いと思うが宜し。




 さて今回はペットの犬に憑いた怨霊の話しである。
 これは以前に紹介した「先祖が人斬り役人で業障を背負う」と真言密教僧殊慧が言った依頼者の飼っている犬である。
 怨霊は「人にしか憑かない」と言う俗人の認識故に犬の写真を送ってこなかった。
 それで真言密教僧殊慧が手書きで書いた四印結界符や禍の元凶を封ずる鎮魂霊符で居辛くなった怨霊が憑いたペットの犬が2階からダイブ!
 死にはしなかったが、怨霊は犬猫など動物は勿論のこと草木や器物にまで取り憑く。
 人に憑くと挙動や言論が著しく変るため周りの者に気付かれ易いが、器物に憑かれたら俗人には解らない。
 そして徐々に家の中に禍を招き死滅させるのである。
 此れが怨霊の恐さだ!






 草木も眠る牛三つ刻。。。。。。怨霊憑いた草木は眠らん!






by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-23 13:23 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_12211574.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 クソ霊能者や新興宗教が必ず見逃す死魔
 気配も相(すがた)も無い死魔。
 それだから死魔による身内の病も治せない
 真言密教僧殊慧は真言宗を薦めない、真言宗は三摩地(悟りの境地)を求める者にしかその門を開かないからである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1238975.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の祖母に憑いている怨霊が依頼者を睨み「障り」を与えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12382924.gif
  
    ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の後ろに立つ子供の怨霊。
 写真で見えておるが、其の横の男性の身長と比較すれば人で無いことが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12395643.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の帯に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_124028100.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼の写真。
 この写真一枚から全ての元凶となる怨霊、依頼者に憑く邪気の少ない怨霊全てを炙り出すのである。
 所要時間10~15分。
 この写真から一番上で紹介した死魔が写っているが、俗人には人の1.5倍な見えない死魔を見つけることは出来ない。
 死魔と依頼者の顔が全く違うことを理解させるためモザイクを最小限度にした
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で捉えられない瞋蘊(怨む魂)は確実に一族・血族を滅ぼす死魔故に真言密教僧殊慧は写真から真言にて『見えない死魔』を炙り出す。
 クソ霊能者や贋せ教祖は氣を発しない死魔を見逃し、己の命すら危険に晒すのである。
 「愛」だの「善」だの惚けたことを吐かす宗教に死魔は理解出来ず、己のアホカスクズ信者の死魔による病すら治せん。
 愛は旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を生み、善は悪を生む思已業(二元に分ける心の弱さ)と言うことすら解っておらんからである。
 その贋せ宗教に神仏は居らず口業(綺語[脅す]・悪口[誹る]・両舌[反す]・妄語[騙す]を巧みに操る詐欺師を現人神(生きた人を神格化)を祀り、己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を正当化する藉口を冀めているに過ぎない。
 故に三脅(不名誉・不利益・不顕示)に怯え、真の彊さを持たん。
 そして薨りを迎える。




 さて今回は気配も無く見えない死魔を紹介したい。
 真言密教僧殊慧ブログでは度々死魔の写真を紹介し其の恐さを話してきたが、孔子の言った有限無限『人は己の得た知識でしか物を判断出来ない』な者が多く中々理解出来ないようなので執く言う。
 理解出来るまでである。
 死魔は数千年前から在る宗教でさえ「存在」を記していない。
 六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で感知出来ない事象を「在ります」と言えないため当然と言えば当然。
 我真言宗では死魔の存在を教え、その恐ろしさも教えている。
 真言宗と其の他の宗教の大きな違いは、因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を棄て、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)を棄て、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)を棄て凡そ人を紊乱させ、堕落させる悉多(心)を持たないところであろう。
 死魔は日蓮宗望月大僧正の奥方を意とも簡単に横死(不意の死)に至らしめている。
 死魔を寄せ付けない経は真言宗にだけしか無い
 故に死魔によって命を落とす者が後を絶たないのである。
 本日紹介する死魔も一見し、将叉、写真に穴が開くほど見つけていても其の相(すがた)を捉えられないだろう。
 しかし、ある真言を唱えることで「写っていない」死魔が其の氣を発し、真言密教僧殊慧は容易く依頼者に解るよう像を結ぶのである。
 何故なら「ここに居ますよ」と言ったところで俗人は「見えないもの」を信じないからだ。
 六根(眼根・耳根・鼻根・舌根・身根・意根)で玩ばれておる俗人。
 其れを納得させることも真言密教僧の役目である。





 アホカスクズ共の集合体な新興宗教には一生解らんであろう。
 見える器(もの)しか信じないからな!
 つまりぃぃぃ莫伽ぁぁぁぁ。

 




by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-22 12:33 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_12355129.gif
   
    ↑↑↑↑↑↑
 天井から血を滴らす怨霊の正体!
 依頼者の欲で自殺した方の怨霊である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12442333.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 絶えず血を出している複数ある天井に出来た穴?の一つ。
 この一つが上の怨霊写真の仕業のものである。
 この穴?が怨霊の口なのだ
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_134537.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 天井から血を滴らせる女の怨霊の写真。
 マンションから飛び降り自殺をし顔面粉砕。右目が飛び出している。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_13517100.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 天井から血を滴らせる女の怨霊写真(追加)。
 この女性は睡眠薬で自殺。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 衆生の四明妃(慾・触・愛・慢)にて魍魂孵り世紊れ紊れ紊れ怨憎会苦の極みに至り。
 疑猜に仏の辯すら信じず、糧も咋えず躯と果て。
 死に死に死に死んで嶽に薨り無し。



 さて今回は北海道の中心地なる札幌でも怨霊増加し始めた話しである。
 依頼者は札幌市に住む方で真言密教僧殊慧から見れば五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を冀しいままに『生きている者』であり餓鬼のように咋慾は尽きず決して満足しない不昧である。
 然し乍がら家の至る場所から血が噴出せば己の貪饕も摧け散り、其処等に棲み付き罠に掛かった鼠と変らん。
 全くの無力。
 そんな輩が札幌に増え出し依頼も40倍以上に跳ね上がった。

 さて、この原因は己の五毒にあり、その饕りにて死した者の旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)が家に憑いたことである。
 多数ある血を滴らす天井の一つから出る血の量は1日200cc程であるが、100以上あるためその量たるや献血会社を始められる程。
 依頼者に改心と毎日の御勤めを条件にし退魔をした。
 依頼者がまた五毒に駈られれば護符の効果も消え、再び恐怖を味わうだろう。
 亡者に対し懺悔の気持ちを表す読経を止めても同じ。
 報障は永久に続く。





 人は己に不幸が降りかからない限り己の傲慢無癡を省みない。






by 殊慧







 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-20 12:40 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座


e0103408_1330449.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 某怨霊屋敷で偶然撮影された怨霊を数千~数万引き連れて散ら撒く魎蘊(りうん)の貴重な写真。
 白い部分は全て瞋蘊(怨む魂)である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。魎蘊は性質が悪く強烈な憎悪しか持たぬためコピペ厳禁!

e0103408_13421213.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 魎蘊の顔のアップ写真。
 混雑した場所を魎蘊が通っただけで人全員具合が悪くなる OR 全員昏倒する。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。魎蘊は性質が悪く強烈な憎悪しか持たぬためコピペ厳禁!







 闕蘊(彷う魂)一匹なれば経にて祓えたとして数千~数万の闕蘊を運ぶ魎蘊(瞋蘊を運ぶ魂)を祓えること高徳僧しか出来ぬ。
 魎蘊の通った痕は草叢も枯れ、木は葉を落とす。
 小鳥の囀りは失せ地に落ちて躯となる。
 其の有様は餓鬼の通った痕に近し。



 さて今回は某怨霊屋敷で偶然撮影された魎蘊(りうん)の話しである。
 普通の闕蘊(彷う魂)であれば一匹二匹家におっても問題など無く、そのうちに出て行くが魎蘊は「此処」と選んだ家や土地に無数の瞋蘊(怨む魂)を運ぶため狙われたら最後である。
 草木も枯れ果て、有情(生きとし生けるもの)は生気を失い正気を失う。
 魎蘊が溢れ返れば戦が起き、人が人を弑し合うことを「御国のため」「正義のため」と紊言吐いて民衆を煽動する。
 魎蘊を滅せられる僧は日本に100名もいない。
 何故なら僧侶も沙弥五戒(不殺生戒・不偸盗戒・不妄語戒・不邪婬戒・不飲酒戒)を犯す不昧を罷り通しておるからである。
 故に魎蘊は増加し、日本を破滅に導く。
 此れ「五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を良かれ」とした因果応報である。
 仏の梵字を授かった半佛人(半分人で半分仏)は其のような黷れ者を救わん。
 死に死に死に死んで死の終わりの冥さを知れ!




 
 ドアホ共ぐぁ!





by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-19 13:34 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座

e0103408_12204793.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 加害者に祟らず、全く身も知らずの家族を祟った女性の怨霊。
 こう言うことは結構ある。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。純粋な怨みと憎しみが残っているためコピペ厳禁!




 平成9年8月にインターネットで知り合い心許した名古屋市在住の女性(31歳)が男性三人(元新聞セールススタッフ神田司(37)・無職堀慶末(33)・無職川岸健治(42))に金銭を要求し拒否されたため殺害され、死体を遺棄された。
 殺害は陰惨を極め顔面を潰したものである。
 女性は此の事件の黒幕で川岸と闇サイトを運営していた土地勘のある榊義啓がおり、フェロー化粧品のマルチ商法で女性を騙す話術に長けた笹野正明も直接的殺害には加わってないものの罪は大きい。



 さて今回は殺された女性の怨霊が犯人では無く全く無関係な人に取り憑き禍をなした話しである。
 殺害は横死(不意の死)であり寇恝(憎しみ)や旡蹙(恨み)、瞋恚(怒り)が絶望感に包まれ脹らむ。
 結果、己を弑した者に咒念の矛先を向けず、宛ら暴走車のように無差別に人へ襲い掛かる。
 此れは既知の有無に関わらず殺害現場や死体遺棄現場に赴いた者全てが対象であるから始末が獰い。
 そして取り憑かれた者は祟られ、最悪「死ぬ」のである。
 退魔専門の真言密教僧は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)も無いため人に禍を成す怨霊に対し、其れが被害にて陰した者であれ容赦無く滅す。
 怨霊を諭すことは無い。
 何故なら、十悪の身業の一つ[殺生]を犯した者は人の旁りし法に裁かれ、報障として仏より裁かれ地獄へ堕ちるからである。
 故に魔障が何のような境遇があったにせよ決して赦すことは無い。






 五蘊(色・受・想・行・識)に流される者は仏に遣える資格無し!







by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-16 12:28 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座