慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0103408_17413437.gif← 初歩基本を知らぬは悟り以前に無知!
 どんなにそれらしいことを言っても仏法を謗るに過ぎない。






 手水とは「俗世の三毒を禊め落す」意味を持つが、作法を知っている者は少ない。
 「阿」は物事の始まりを意味する儀礼は手水により祓わなければならないのである。汚濁したままでは『聖なる空間』を垢すこととなり墓地や本尊を貶すことと同じ蛮行だ。
 始まりが癡虞では物事の終わりを意味する「吽」は来ない。
 水は8臂(8本の腕)を持つ弁財天の聖域であり、8臂に握る弓・刀・斧・羂索・箭・三鈷戟・独鈷杵・輪で人の穢れを祓う。
 作法が疎かでは神仏の功徳は無いだろう。


 さて手水場での作法であるが、仏の位に昇るための重要な灌頂のように厳かな意を持ちてまずは左手(毘盧舎那=薬壷を持つ)を洗い、次に右手(荼吉悉那=心身堅固)を洗う。
 次に右手で左手の平に水を溜め、それで口を漱ぐ。
 両手を禊めるのは、真言密教だけでなく所有仏教の掌を合わす蓮華合掌(身密=印を結ぶ)を禊めるためであり、口を漱ぐのは口密(真言を唱える)をする前に口悪(綺語[脅す]・悪口[誹る]・両舌[反す]・妄語[騙す])を禊めるためである。

 能く杓を口に付ける者を観掛けるが、これは凝り固まった俗毒で口を汚す結果となる。
 これでは何の功徳も無い。



by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2009-06-14 17:46 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座