慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー

2011年 01月 30日 ( 3 )

    
e0103408_2229415.jpg
  
     ↑↑↑↑↑↑
 大原湖へ続く道に棲み憑く子の怨霊。
 既に見た目から「死」へ貶めることが窺える。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_22433434.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じ道にて横向きで手を挙げるヒッチハイカー。見易く90度回転させている。
 見てハンドル操作を誤り事故を起こす者多数。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22442158.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 森から異様な氣が発せられており何十万匹怨霊がおるのか退魔専門の真言密教僧殊慧でも解らん。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_22443623.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 湖の小川には女の怨霊が叫んでいる。
 声を聴く者は多い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22445035.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 既に何もしなくても見えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。
 
 

 
 さて今回は湖の怨霊激増の話しである。
 一例に紹介するのは佐波川ダムによって形成された人造湖の大原湖。
 場所は山口県山口市徳地野谷。
 大原湖の名の由来は水没した旧柚野村の中心地域である大原地区から付けられたものである。
 佐波川ダム建設によって水没した家は207世帯。
 佐波川は度々集中豪雨災害に見舞われダム建設を余儀無くされたが、下流にある旧跡『野谷石風呂』は治承・寿永の乱(源平合戦)において平重衡による南都焼き討ちによる焼失した東大寺を再建する際に造られたものであり曰く因縁があるのだ。
 多量の血を啜り込んだ地は彊々な旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)の瞋蘊(怨む魂)を増加させ水を伴いて祟りを起こすものである。
 故に怨霊が俗人の目の前に現れるときは必ず水の近く、又は雨天や霧の時だ。
 昨今の人の慾念により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が失せ怨霊激増となったために水に関る事象も増えて犠牲者の数は計り知れない。
 UN(国際連合)の報告書に記載されておるが、世界の洪水・鉄砲水・都市型降雨・都市型洪水の被害は1900年後期から一気に3倍に上がり都市機能を麻痺させ、一方旱魃・熱波・寒波・高潮は一定であり被害は変らないのである。
 此のことからも水を媒介とする怨霊の被害は益々増大する。





 知らぬ者は命を奪われるだけ。




by 殊慧(しゅすい)






 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-30 22:32 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座
 
e0103408_18301262.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 オーナー家族が住んでいた座敷に女の生首怨霊が転がる。
 旡蹙(恨み)は強く何度も訪れるアホカスクズ共に事故を起こしていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18435978.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 余程切羽詰まった状態で夜逃げ同然に姿を消したことが残った衣類によって解る。
 仏罰は治まること無し。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_18453253.jpg

e0103408_18454642.jpg

e0103408_18455840.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 厨房に巣食う怨霊。
 無数に居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18461142.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 水場であるから当然の如く怨霊が多い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



 


e0103408_1846238.jpg
 
e0103408_18463264.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 配膳室に棲み憑く怨霊。
 影に転がった女の生首怨霊は足許から訪れるアホカスクズ共に取り憑く。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18464497.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 無数の怨霊が飛び回る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_1847220.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 甲羅が盗まれた剥製の海亀に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18471160.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 甲羅を盗んだ者は祟りにあっておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_18474215.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 大仏亭を斜め横から撮影した写真。
 全く癡か!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 休み無く各々の因業、将叉、瞋蘊(怨む魂)を背負い込む客が訪れる飲食店。
 罪を消すかのように瞬くネオン。
 強かな嬌声。
 笑顔を繕っても己の罪は晴れる事無く、舌鼓を打つ料理には骸の臠が浮び、櫑から出る酒は血の味がする。
 迷妄の扉は汝等に罰を擲つ荊。
 其処に待つものは此岸(欲塗れの岸)から炙れた魍魎のみ。
 仏など非ず。



 さて今回は廃ドライブイン大仏亭である。
 住所は室蘭市崎守町。JR室蘭駅より道道699号、又は国道37号を伊達市方面へ車で15分の場所。
 オーナーが「大仏のあるドライブインを建てるべし」という神のお告げにより屋上に高さ5mの大仏を置き、周りには千手観音やら日蓮大聖人像まで置く始末。
 抑も観音像や菩薩像は寺にあるべきものであり一切の慾を棄てた場に相応しく、此のような仏を履き違えた戯け者には罰を下す。
 当然の如く集まった屬は「生きる」ことに彊々な圜礙(こだわり)持った闕蘊(彷う魂)の方が多く、必然的に店は潰れた。
 今では闕蘊(彷う魂)どころか旡蹙(恨み)厭滸(辛み)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)が宿り、興味本位で訪れるアホカスクズ共に「障り」を成している次第。
 此の侭抛っておけば町そのものが此の世では無くなる。
 是れも一人のクズに撚って齎される害。





 どこまで人は癡かになれるのか?




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-30 18:34 | △名指しシリーズで晒し首ポン
 
e0103408_1674187.jpg
 
e0103408_16221511.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 廃講習所の厨房の大型冷蔵庫に憑いておる女の怨霊。
 無数に居るので其の祟りは大きい。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1622287.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此処だけで数千匹の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_16225141.jpg

e0103408_162313.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 入口で侵入者を待ち構える怨霊。
 七情の恐れにて逃げだそうとすれば全ての戸を閉めるであろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16231121.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此処は無人乍がら勝手に窓が開閉する。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_16232442.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 内部にある自販機に憑く怨霊。
 此の内部に安全な場所など一つも無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16233496.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 アホ共が探しておるようであるが、そのうち怨霊に惹き寄せられ嫌でも行くことになる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は廃講習所の話しである。
 最初に言うとくが、退魔専門の真言密教僧殊慧にしてみれば『廃墟マニア』も『心霊スポットマニア』も同じアホカスクズ共である。
 廃墟マニアは「崩れ逝く文明の退廃美」やら「忘れ去られた遺物」など尤もらしい藉口を述べておるものの考古学者の墓荒しと何ら変わり無く、其れを持って明(物事の真実)となることなど無い。
 悉多(心)は私慾に矚ち溢れて自己満足の癡かさを惹羅化していることに気付かん。
 心霊スポットマニアは傲慢無癡にて己が如何なる末路を遂げるか等考えず、旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)渦巻く場に入り何れ死ぬことすら気付かん。
 罵りあいて秀愚を竸っても、其れ即ち思已業(二元に分ける心の弱さ)。
 阿呆が莫伽に、莫伽に阿呆が諍いを吹っ掛けたところで無明(物事の真実を知らない)に変り無し。
 其の証しが数万匹の瞋蘊(怨む魂)に対し無料。
 そして互いに事(ことなり)起れば神仏を躙っていたこと慮らず何処ぞの寺に駆け込み哭き付くことであろう。
 然し乍がら、今や金・権力・名声に圜礙(こだわり)して癰蘊(穢れた魂)を賛美する遏狂な神主やら因猥な僧侶が増肥た中で怨霊など祓えること出来ず。
 故に彊々な祟りを受けた阿斗は追い返されるか、若しくは数百万円単位で金を毟り取られならがも呪蹙が寛解も無い。
 此の廃講習所は多くの瞋蘊(怨む魂)が棲み憑き、既に此の世に非ず。
 何のような目的で行こうが瞋蘊(怨む魂)は見境無く祟る。
 そして最後は自死(自殺)又は横死(不意の死)にて幕を閉じるのである。




 
 クズは如何なる藉口を吐いても詭弁。
 



by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-30 16:12 | △名指しシリーズで晒し首ポン