慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指し怨霊日本地図)アホカンターレ大川隆法と幸福の科学の聖地「死国」!巨大地震の兆候■笑】四乃四四

 
e0103408_15421296.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 廃店舗に巣食う怨霊達。
 取り憑かれれば確実に「死」。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_160850.jpg
  
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 近所では様々な怪異が起っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。





e0103408_1602830.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 車に憑いた子の怨霊の群。
 うかうか駐車場に停められない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_160456.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 壁に憑いた怨霊。
 歯を剥き出して威嚇する怨霊より、其の右隣の子供の怨霊の方が性質が獰い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_161275.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 窓や地面に憑く怨霊達。
 窓の怨霊は撮影者を睨みつけている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1612995.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此処は廃墟群か?と思わせるほど人の気配が無い。
 住民は半分死んでいる状態だからだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。




 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 「救い」を冀めぬ衆生は「仏」に縁無きとし慈悲施すことも無し。
 因業輪廻にて産れた有情(生きとし生けるもの)全て「悟る」まで丐辣(苦しみ)続く掟め也。
 抛ることも救うことも慈。
 圓(生)陰(死)関わらず差別(しゃべつ)せず。
 圀(くに)を衞るなどの柵非ずんば仏は死なず。
 寺を護るために居ず。
 幾く万もの蛆集りな躯在れど鼻根無く臭うこと無し。
 救いを冀めねば慈悲施すこと無し。
 此れ真言宗の基礎である。


 
 さて今回もアホンターレー大川隆法と遏狂な幸福の科学の信者共が「四国は我々の地」と言い張っている死国の話しである。
 場所は徳島県阿波市。
 日本で知らない者は居ない「阿波踊り」の発祥の地。
 其れがアホンダラ幸福の科学の通称エリア5と名付けられた総合本部が建て憑く五反田の乱立する風俗店の「泡踊り」と阿波踊りが捩られていることに気付く者は居まい。
 此の阿波市に棲み憑く怨霊は幸福の科学のストーキングと一緒で性質が獰い。
 取り憑かれたら最後「命」は確実奪われるからである。
 こんな場所を聖地とするアホンダラ幸福の科学は莫伽としか言いようが無い。

 






e0103408_1615587.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 日本を襲う巨大地震を示す独特な赤いオーロラが頻発して出た。
 昼夜「氣」の変化を察知出来る真言密教僧殊慧が夜間撮影。



e0103408_1621890.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 本日、8月9日に出た巨大な地震雲。
 


 さてさてタイトルに挙げた日本を襲う巨大地震の兆候の話しである。
 米国立測候所(National Weather Service、NWS)は2011年6月7日にNASA(米航空宇宙局)と同日観測した巨大な太陽フレアの影響で8日に衛星通信などで支障が出る恐れがあると発表した。
 8分で地球に到着してしまう熱を持ったプロトン。
 そして誰もが知る太陽からのプラズマ粒子の流動で地球磁場と相互作用し大気中の粒子と衝突して大気粒子が一旦励起状態となり元の状態に戻るときに発光するオーロラ現象。
 今回は其れと違い地殻のズレによる擦過圧力から出た静電気が 電離層を刺激して発生させるオーロラ。
 原理は実に簡単で100円電子ライターと同じ。
 内部の石英に圧力を掛けると発電するというものだ。
 スイッチを押すとカチッと圧力に耐えかねて出た発電の音が聞こえるはず。
 其の大きい発電が地殻内部で起きているのであるから発電量は相当。
 そして独特な赤いオーロラが出現するのである。
 此のオーロラ現象が何日も続いているので巨大な地震が幾つ起きてもおかしく無い状況であると言える。
 人類には止められないのでさっさと逃げた方が賢明。
 文殊菩薩と慧光童子、九頭龍の梵字の痣を体に授かり天地自在に操れる真言密教僧殊慧は「人類を救う義」は無いので地震を止めることは無い。






 真言密教僧殊慧が「天が燃える」と2ヵ月ほど前に言ったのは此の事である。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-08-09 15:52 | □日本全国怨霊マップに脱糞