慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■信心の有無に関わらず、高徳な僧侶の家にすら怨霊が憑く現代!最早救い難し世~人死に増加■噴】四乃四四

 
e0103408_21263856.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 浴室の壁に浮ぶ悪狐。
 コヤツが元兇にて他から怨霊を惹き寄せていた。
 依頼者の家の近くの社から出入りしている。
 恐らく此の社に退魔依頼者が手を合わせたことだろう
 社の90%は半端な陰陽師が放った式神が憑いているため手を合わせれば「縁」を結ぶこととなる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_2140478.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。







e0103408_2141839.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 キッチンに棲み憑いた怨霊の群。
 悪狐が家に憑けば1日で怨霊塗れになる。
 悪臭を放つ場所であり、其の臭いはキッチンと気付かない。
 何故なら臭いは家主に付いて回るからだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_21422572.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。








e0103408_21424367.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 ベッドに実体化した女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_2143027.jpg
   
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。







e0103408_21431724.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 テレビの画面に映る女の怨霊。
 テレビ回線から怨霊が侵入する。携帯電話からも同じく怨霊が侵入するケースが増えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_21433280.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。






e0103408_21434898.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 布団に憑く怨霊の群。
 此れでは疲れも取れまい。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_2144250.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。








 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。


 さて今回は先ほど済ませたばかりの退魔の話しである。
 まだ退魔の儀を行っていないが怨霊共は退魔専門の真言密教僧殊慧が使う特殊な須弥壇に具えた左袖机の外縛壇に括りつけておるので見る分には「障り」や「祟り」は無い。
 信心軽深関わらず、徳を積んだ僧侶の家にさえ怨霊が棲み憑く昨今に於いて「怨霊が居ない庵」など退魔専門の真言密教僧以外無い。
 棲み憑いた怨霊の寇恝(憎しみ)や旡蹙(恨み)で家主の心身への影響は異なり、一般的には羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)に陥り正常な事(ことなり)考えられず、最悪のケースは横死(不意の死)が立続けに起り一家没落。
 此れは日本のみならず世界中で起きていることである。
 今回は近くに社があり其処から悪狐が出入りし怨霊塗れになった。
 無闇矢鱈に社に手を合わせれば祟ることあると知れ。
 パワースポットなどと言うアホンダラ共は怨霊の餌食。





 何処も此処も怨霊だらけ!
 其れを生み出したのは人である。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-07-30 21:34 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座