慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■焼死者が出た火災現場保護の為に立っていた警察官に怨霊が憑く!その決定的瞬間■破】四乃四四

 
e0103408_1827221.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 警察官の頭部が消え、上に怨霊の頭が乗っかっている。
 此れは完全に取り憑かれた証拠。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_1839432.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 火災を起こした元兇怨霊が警察官の後ろに立つ。
 一見煙のように見えるが怨霊の気配が解れば容易に見つけられる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_18395414.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 パトカーに乗った火災を起こした女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1840732.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 写真では煙っているが実際は煙など少しも立っていない
 上記の怨霊以外に無数に怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。







 逍に邨が出来、軈て圀(くに)となりて器(もの)が増える也。
 圀(くに)になりたるは衆生の搓褜(驕り)にて衆生を竸堕させ躯に堕ち簸れる。
 器(もの)を旁る火は、衆生の業なる羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて戦の具とす。
 思已業(分ける弱心)にて善悪に隔て、己の五毒の名声と競争が善悪と気付かず。
 此れ陰魔(色・受・想・行・識の五蘊の瞋恚(いかり)から出づる)と言う。
 そして衆生全て火に呑込まれ煤と果てたる。


 さて今回は焼死者が出た火災現場を保護する警察官に怨霊が取り憑いた話しである。
 何度も真言密教僧殊慧が話しをしているが「怨霊が火災を引き起こすこと多い」ため焼死者が出た火災現場は怨霊を滅してから昵かなければならない。
 何故なら消火活動をしてから数時間~数日は火災を引き起こした怨霊が居るため取り憑かれる可能性が高いからである。
 どんなに屈強な男であれ俗人である限り怨霊の気配すら感じること無く易々と取り憑かれる。
 そして祟りにより命を落す。
 物理的に火災を引き起こす怨霊は旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)が強く、人を絞め殺すことも出来るのだ。





 「怨霊など居ない」と高を括って何もせずにおれば怨霊にとって此の上無い御馳走。
 自ら死を招くとは此のこと。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-07-11 18:32 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座