慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■日本列島怨霊天気予報)日本を包む怨霊!荒れ時々大災害~青函トンネル崩落の危険性■辰】四乃四四

 
e0103408_1933055.jpg
  
   ↑↑↑↑↑↑
 日本全土を覆う巨大な爺さんの怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。此処に掲載している怨霊は滅していませんのでコピペ厳禁。

e0103408_19193019.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。此処に掲載している怨霊は滅していませんのでコピペ厳禁。




 さーて久しぶりに怨霊天気予報でぇ~す。
 解説は退魔専門の真言密教僧殊慧。
 100%の的中率で街がドカンドカンしておりますね。
 今日の怨霊天気は日本全土を包む怨霊。
 此れは中々去らず日本各地に様々な禍を撒くでしょう。
 天気も荒れ荒れ、所々で大災害が発生します。
 傘を差すより棺桶を店頭で指差した方が良くなくなくね。









e0103408_19201445.jpg

e0103408_19202692.jpg


e0103408_19204153.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 青函トンネルに巣食う怨霊達。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1921718.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 青函トンネルの中には余り宜しく無い氣が漂う。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1921299.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 青函トンネルの横下に設けられた避難通路。

e0103408_19215087.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 トンネル上部には早過ぎる石筍が形成。

e0103408_1922961.jpg
  
   ↑↑↑↑↑↑
 青函トンネルに設けられた地震計。

e0103408_19221819.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 青函トンネルの断面図。




 さてさてタイトルに挙げた『青函トンネルの崩落性』の話しをしよう。
 抑も青函トンネルは北海道と本州を結ぶ第一搬送用トンネルとして作られたものである。其れ以前は青函連絡船航路に朝鮮戦争に使われた機雷が流れて運行の支障になった。
 1961年(昭和36年)3月23日に北海道で斜坑が始まり、1985年(昭和60年)3月10日に本坑が貫通。
 営業開始は三年後の1988年(昭和63年)3月13日 。
 青函トンネルの構造は軟弱な地層も存在するためセメントミルクを超高圧で岩盤へ注入しセメントが固まった後に掘削する大規模建設用超高圧セメントミルク法が執られた。
 然し乍がらセメントミルク法でも不可能な箇所があり、其れを避けた場所が何箇所か存在する。
 さて問題は青函トンネルの耐震強度数が一定値では無いことであろう。耐震強度がM4のところもあればM7のところもある。
 此れは断面図を見れば解るが一直線では無いからだ。
 そして既に劣化での「水漏れ箇所」があり毎日ポンプで汲み出して海に捨てている。
 其れはセメントミルク法故に補修するのは地上と違い海の下の地下100mと言う浅い場所であるからだ。
 故に海水が滴り落ち、其れを流すことで耐圧しているのであるが 未だに補修無し。
 そのことから度重なる東北地方の地震の影響は「無い」と断言出来ないのである。





 崩落すれば史上最悪の鉄道事故となる。






by 殊慧(しゅすい)




 
 
 
 
 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-07-08 19:13 | ×日本全土怨霊天気予報×