慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■事故死した男が己の事故車輌を覗き、事故死を引き起こした怨霊が同時に写った写真■珍しい【滅】四乃四四

 
e0103408_5293249.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 事故死した男性の異蘊(魂)が己の事故車輌を覗く。
 此れを見る者は多いが、事故を引き起こした怨霊を見ることは無い。
 事故死した怨霊を見て「気付いた場合」は、事故死に至らしめた怨霊に取り憑かれるケースが多く、祟りを受ける。
 事故死した者が出てきても其れは事故死にさせた怨霊が相(すがた)を変えたものだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_543142.jpg

e0103408_5431167.jpg

e0103408_5431910.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 事故死させた怨霊達。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_5433383.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 白っぽい服を着て、事故書類を見ている男性の両手に事故死し鼻血を噴出した事故死した男性の生首が乗っていることが解るだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。




 衆生の旁りし法は仏法を躙りし、衆生の旁りし器(もの)は凡そ兇矛と匳り、其れ翳して衆生は搓褜(驕り)して自らの仏心を弑すもの也。
 臠(にく)の固蔓り付いた鐵を駈り、血腥い槃特を嗜み、己の清浄を羝羊住心(禽獣の如き心)に換え饕り饕り。
 衆生は癡かな知識にて藉口を嚶び、其の嬌声たるや有情(生きとし生けるもの)総てを拒みて靉宙を黷れさす。
 冀めるものは金。
 充たすものは欲。
 纛の権力に獅噛み付き、裘に名声を貼り付けて逍を雍ぐ。
 撚って衆生の生む器(もの)全てが己を亡ぼす鉾鋒である。


 さて今回は海外の事故で「己の事故死した車輌を見る怨霊」と「事故を引き起こした怨霊」が同時に写っている写真の話しである。
 横死(不意の死)した者の異蘊(魂)と禍を振り撒く瞋蘊(怨む魂)とでは仏前仏後の相界が違っているため、事故死した被害者からは死に至らしめた怨霊が見えない。
 故に異蘊(魂)が闕蘊(彷う魂)になれば無抵抗の侭貶めた瞋蘊(怨む魂)の仲間入りをさせられる。
 そして祟るのである。
 其の刳り返しにて怨霊は其処等彼処に満ち溢れている。





 退魔専門の真言密教僧殊慧は怨霊を三世(過去世・現世・未来世)から消すのは因業輪廻で生れ変っても同じ事故を起し怨霊になるからである。




by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-07-08 05:36 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座