慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■大量殺人があった場所に弔いに訪れ取り憑かれた方!怨霊に見境無し■餌になりたい奴は行け【破】四乃四四

 
e0103408_1729448.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 5人で弔いに行ったはずが7人。
 人が入れぬ後ろの隙間から覗く怨霊。
 一匹は足の上に繋がる末端の頭が無く、ずれて金髪の顔を出している。
 後ろのガラス一面が怨霊の顔。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1739234.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。







 妄物に圜礙(こだわり)す屬の悉多(心)孱く硝子の如し。
 其れ憊汨(悲しみ)や瞋恚(怒り)にて狂癲すれば嗜暴にて自死(自殺)を柬ぶ。
 四魔(煩悩魔・陰魔・死魔・天魔)に憑かれ丐辣(苦しみ)して所撰ばず。
 癡かにも救いを仏に冀めず、血を臠を辺りに散ら撒く贄と成り豸(ち)垢すもの也。
 衆生の不幸を矚付ける烱眼を愉しませるだけにて己の無癡を晒す。
 此れ竸堕の極み也。 
 隠忍に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たぬ真言密教僧殊慧には闕蘊(彷う魂)に掛ける慈悲など無し。


 さて今回は大量殺人の合った場所に訪れ取り憑かれた話しである。
 「殺人現場」には真言密教僧殊慧が何度も書いたように「殺人を嗾けた怨霊がおる」ので血縁者であろうが誰であろうが取り憑かれる可能性は大。
 掲載した写真のように弔いにきた知合いや友人は取り憑かれ死んでいる。
 結果、其処は更なる殺人の場となり贄を冀める怨霊が集う。
 殺人があった現場は魔地なため圓(生)ある者は昵いてはならない。





 知らぬアホウに見るアホウ!





by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-06-28 17:34 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座