慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■火災や土砂崩れ・津波を起こし人を動けなくして殺す怨霊増加!自らを清めねば死■破】四乃四四

 
e0103408_21563139.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 撮影者に腕を伸ばす巨大な女の怨霊。
 捕まれば丸焦げ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_227157.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 笑う女の怨霊。
 此の家を燃やした元兇。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_2272529.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 炎に浮ぶ少女の怨霊。
 最初に取り憑いた怨霊である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_2273751.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 上記の怨霊以外に無数に怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。






 逍に邨が出来、軈て圀(くに)となりて器(もの)が増える也。
 圀(くに)になりたるは衆生の搓褜(驕り)にて衆生を竸堕させ躯に堕ち簸れる。
 器(もの)を旁る火は、衆生の業なる羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて戦の具とす。
 思已業(分ける弱心)にて善悪に隔て、己の五毒の名声と競争が善悪と気付かず。
 此れ陰魔(色・受・想・行・識の五蘊の瞋恚(いかり)から出づる)と言う。
 そして衆生全て火に呑込まれ煤と果てたる。


 さて今回は一家を焼死させた火災現場の話しである。
 彊々な旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)に家族の一人が取り憑かれた場合、抛って置けば家族全部に瞋蘊(怨む魂)が取り憑き火災等で逃げることも出来ず焼き殺される。
 其れが近年の怨霊激増により頻々と起っておるのである。
 俗人の言う金縛りと少し違い、実体として六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で感ずる瞋蘊(怨む魂)により押さえ付けられながら死ぬ。
 生きながら殺されることは俗人にとって相当な恐怖である。
 火災のみならず津波や土砂崩れでも同様に殺される。
 其れを防ぐには日頃の陰徳を積み己の黷れを取り除くことだ。
 幾ら拝んでも悉多(心)や瞋蘊(怨む魂)の穢れを取らねば経が兇となる。





 マルコゲ味噌!




by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-06-26 22:00 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座