慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指し)1千兆匹の怨霊も楽に粉砕する真言密教僧殊慧!死体が埋まる怨霊山「松倉山」■楽【滅】四乃四四

   
e0103408_15494791.jpg
  
     ↑↑↑↑↑↑
 靄の中の女の生首怨霊。
 靄や写真が赤っぽく写ったり、ノイズが走っておれば必ず性質の獰い怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_1621542.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 一見レンズの反射に見える緑色の光の中の重なった怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1623085.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。




e0103408_1624622.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 木の中から睨む女の生首怨霊。
 此処で首吊り。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_1625987.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 群がる怨霊。
 憑かれたら終りやな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_1631461.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。





 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回は松倉山の話しである。
 場所は栃木県芳賀郡茂木町大字山内。
 此の山には長久寺の松倉山観音堂が在るが全く以って意味無し。
 無数の怨霊から見てとれるだろう。
 寺はあっても此処で自死(自殺)や未だに発見されていない埋められた死体が数十体在る。
 昔から「木を隠すには森」と謂れておるが、其れを当て嵌めれば「死体を隠すのは寺」となる。
 此の山は怨霊の巣窟と言えよう。
 まぁ~退魔により全ての怨霊を滅したものの金剛杭の許可をクソ長久寺のプライドで食っているボンクラ和尚がするはずも無く数週間で元の怨霊巣窟に戻る。






    
e0103408_1643567.jpg

e0103408_1644895.jpg

e0103408_165110.jpg

e0103408_1651982.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 以前に紹介した真言密教僧殊慧に退魔依頼が来た退魔前の写真。
 と怨霊の写真。
 机には鬼と化した女の怨霊、壁は全部髑髏、床は全部子の怨霊の生首で埋め尽くされていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。




e0103408_1653866.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 退魔後の写真。
 一匹の怨霊も残さず全部三世(過去世・現世・未来世)より消し去った。
 真言密教僧殊慧の手書きの御札2枚が見えると思うが、此れにより此処が如何に穢れていようと怨霊は一切入ってこれん。
 入ってきても瞬時に粉砕される。

 此の時は古墳二つに巣食う怨霊も滅したので一気に30億匹くらいかねぇ~。
 楽だったすわ!!
 数匹も数千兆匹も退魔専門の真言密教僧殊慧にとって全て「1」。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
 






 クソ霊能者など文殊菩薩と慧光童子・九頭龍の梵字の痣を体に授かる真言密教僧殊慧の髪の毛の先ほどの力も無い。
 金を貪るクソ霊能者は外道。
 仏の力で金を得るなど赦さん!
 楽に皆殺しでしょ。


 今の真言密教僧殊慧は地図さえあれば其の区域の怨霊全て滅せられる。









by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-06-05 15:56 | △名指しシリーズで晒し首ポン