慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■名指し)気象庁の発表する東北地方の濃霧は放射能霧!福島に入れば被曝~河童淵■真実【訃】四乃四四

 
e0103408_12445273.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 河童淵の傍に建つ廃社の中の子の生首怨霊と影のような肩から上を出し撮影者を睨む怨霊。
 僧すら昵かないため祟りは収まらない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_12555747.jpg
  
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_12561621.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 昼間でも薄暗い廃社。
 木を切っても薄暗いままだろうね。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。




 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 「救い」を冀めぬ衆生は「仏」に縁無きとし慈悲施すことも無し。
 因業輪廻にて産れた有情(生きとし生けるもの)全て「悟る」まで丐辣(苦しみ)続く掟め也。
 抛ることも救うことも慈。
 圓(生)陰(死)関わらず差別(しゃべつ)せず。
 圀(くに)を衞るなどの柵非ずんば仏は死なず。
 寺を護るために居ず。
 幾く万もの蛆集りな躯在れど鼻根無く臭うこと無し。
 救いを冀めねば慈悲施すこと無し。
 真言密教僧の進む逍の害になる屬以下なる者で摧砕す。
 此れ真言宗の基礎である。



 さて今回は河童淵にある廃社の話しである。
 場所は岩手県岩手県遠野市土淵町土淵。
 観光客すら「薄気味悪い」と呟く場所だけあって河童淵近辺にある廃社は彊々な寇恝(憎しみ)だけ滾らせる瞋蘊(怨む魂)が棲み憑いておった。
 ハッキリと子の生首が写り、また影のような子が肩より上を出して撮影者を睨んでいる。
 此処では嘗て子が無惨な死を遂げている場所。
 僧すら昵かない故に瞋蘊(怨む魂)の寇恝(憎しみ)が鎮まることは無い。
 此のような廃社が日本には数万あり未だに退魔されていないのが現実である。












e0103408_12563327.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 現在の東北一帯の放射能汚染図。

e0103408_12564770.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 生命力の強いカラスですらバタバタ死んでいる。

e0103408_12565794.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 続く地震で各地に甚大な液状化現象は起っている。

e0103408_1257445.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 福島県の危険性を指摘した記事。



  

 さてさてタイトルに挙げた東北一帯の放射線被曝状態は隠蔽工作する各省庁からの圧力により多くの多くの学者の意見を潰すのに必死。
 其処で現在の状況を話すこととした。
 まず先に気象庁の発表の青森・宮城・岩手・秋田・福島の濃霧情報は未だに白煙を噴出す福島原発からの『放射能霧」である。
 気象情報としては間違っておらんが「放射」足らずで「能」は誤字。
 此のような事が原爆被害者や水俣病、四日市喘息、血液精剤感染事故など侭あり国民は後から現実を突きつけられるのである。
 そして日常生活も出来ず何度も裁判を起し続け人生の大半を無駄にする。
 厳しいことを言うようであるが、東北住民9百38万4368人中の6百万人以上は既に軽重含め被爆している。
 日本科学新興財団副会長藤井は「福島に立ち寄っただけで被爆。普通ならこんな数字が出るはずがない。残念ですが、福島は既にチェルノブイリを超えているかもしれない」と言っている。
 それを裏付けるのが福島県に立ち寄った4776人中1000cpmを超えた人も1193件にあったから窺えるだろう。
 因みにCPMとは、1分当りの放射線計測回数での放射線量。放射線測定機に1分間に入ってきた放射線の数を計測している。人体への影響の大小は考慮していない。
 此れが東北地方のみならず「廃炉」と言って国民を安心させて実は「放置」するだけで確実に放射能汚染は広がっているのが消せはしない現実である。







 幾らお前等が「嘘だ」と国を庇ったところでお前等も被曝しとるんじゃー!このボケナス!!






by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-06-04 12:49 | △名指しシリーズで晒し首ポン