慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指し)モンジュ高速増殖炉!仏の名を使うこと赦さず!!粉砕決定~最新航空機事故■一撃【破】四乃四四

 
e0103408_21504.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 旅客機を墜落させ地面を飛び回る女の生首怨霊達。
 此処まで赧熹(喜び)を顕わにする怨霊は流石に退魔専門の真言密教僧殊慧でも見たことが無い。
 画像では紹介していないが無数に居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_2175110.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 死亡した乗員の闕蘊(彷う魂)。
 既に怨霊化。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。
e0103408_218675.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 煙に紛れている怨霊。
 墜落の原因を作った元兇怨霊では無いため同じ墜落事故が年内の何回か起る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。

e0103408_2182527.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。異蘊(魂)を滅しているが残った恨みが留まっておるのでコピー厳禁。残った旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を鎮めるのは其処等の僧侶の役目であるため退魔専門の真言密教僧殊慧はしない。既に10万人が無視した者が死亡しているためだ。





 衆生の旁りし法は仏法を躙りし、衆生の旁りし器(もの)は凡そ兇矛と匳り、其れ翳して衆生は搓褜(驕り)して自らの仏心を弑すもの也。
 臠(にく)の固蔓り付いた鐵を駈り、血腥い槃特を嗜み、己の清浄を羝羊住心(禽獣の如き心)に換え饕り饕り。
 衆生は癡かな知識にて藉口を嚶び、其の嬌声たるや有情(生きとし生けるもの)総てを拒みて靉宙を黷れさす。
 冀めるものは金。
 充たすものは欲。
 纛の権力に獅噛み付き、裘に名声を貼り付けて逍を雍ぐ。
 撚って衆生の生む器(もの)全てが己を亡ぼす鉾鋒である。
 衆生は有言無限にて禍起こしたるも其れ一つも鎮める事出来ず。



 さて今回は最新の航空機墜落事故現場の話しである。
 人間と言う器(もの)は実に癡かな魍(もの)で「旁る物」全て不完全乍がら其れを「完全な物」と癲信し、一度事故が起れば三毒妄念にて「私の家族が!」「俺の家族が!」と廉恥在らず嚶ぶ。
 四世(無常・苦・無我・不浄の此世を常・楽・我・浄と見誤る)の盲人と真言密教僧殊慧が俗人を指して言うのは此のように槃恚であるからだ。
 何事か起きてから騒ぎ、囃騒いでみても刻の鐫えが戻る理(ことわり)無ければ、躯が甦る訳も無く人の傲慢無癡を晒すだけのこと。
 撚って人は己の知識で鎮静出来ぬ物を作るべきでは無い。
 其のことすら気付かぬ莫伽は馘ってしまえ!












e0103408_2184686.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 文殊菩薩と慧光童子・九頭龍の梵字の痣を体に授かる真言密教僧殊慧は今後「文殊菩薩」の名を使う・語る者全てに死の罰を下す。
 
e0103408_2185862.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 仏の化生には必ず其の仏の梵字の痣を体に授かる。
 授かれば天地を自在に操れ、五大要素の空(青)、風(白)、火(赤)、水(黒)、地(黄)を自由に盾にし剣として遣える。
 痣と言うが医学的には解明出来ぬ或る事が起きる


e0103408_2192349.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 多くの推論が出て画像も複数存在するが、恐らくはフック状のものが引っ掛かり、又は炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下物が自重で折れ曲がりモンジュ高速増殖炉を廃炉にすることも出来無い状態になっている。
 今まで16回回収工事が行なわれたが全て失敗。
 此れは中の状態が全く解らないため目隠しをしてナイフ投げを素人がしているようなものだ。


e0103408_2194284.jpg

e0103408_220659.jpg

e0103408_2202567.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 核爆発を起せば福井県は疎か近県は長崎型原爆の250倍以上の破壊力で更地になる。


   

 さてさてタイトルで記したモンジュ高速増殖炉に落下した炉内中継装置(重さ3.3トン)の取り出しの話しである。
 これは4月24日に開始され引き抜き完了には2ヵ月掛かるのたが以前にも行われ20回失敗していることを多くの俗人は知らない。
 其の理由はJCOですら内部でどのようになっているかが解らないからである。
 炉内中継装置の落下の原因はアーム部分に何度使用しても弛みが無いボルトを使っていたが、不具合が起きた際に普通のボルトを使用し、おまけに弛んだままアームを動かしたためによる。
 所謂「人災」である。
 高速増殖炉の大きな問題点はECCS(緊急時炉心冷却装)が無いため制御が不可能に陥れば確実核爆発することである。
 そして一度ナトリウム火災や原子炉の暴走が起ってしまえば止めることなど出来ず最悪な結末が待っている。
 破壊力はMOXにプルトニウム1.6t使用し「プルトニウム239を核分裂させ、エネルギーを生み、其のエネルギーでプルトニウム239を生む」で最小で長崎型原爆250個分、最大で同原爆500個分。
 プルトニウムは1gで数百万人を殺すため1.6tは全人類を楽に滅ぼせる量。
 そしてここは読者の方に考えて貰いたいのが「何故?この時期なのか」である。
 現在日本は至る場所で地震が起きていることは周知の事実。
 緻密な作業を強いられ、ナトリウムだらけになっているボックス内で空気に触れれば発火、水に濡れれば爆発必至である中で失敗すれば大惨事になることを知り乍がら何の効果も無かった特攻隊のように癡かな「地震のことは考えぬ無謀」をだ。
 正常の脳味噌があるなら此のような自爆の可能性が高いことはしない。
 日本が恐れるのはモンジュ高速増殖炉が日本で一番脆い活断層の真上に建てられており「今後くる南海大地震で止むに止まれずの賭けに出たのではないか?」と。
 因みに、作業を諦めても廃炉に出来無い理由は「ルトニウムの反応が完全に終わるまで50年掛かり、それまで電力供給し維持しなくてはならない」からである。
 此れが今日本に突き刺されている二進も三進も行かない現実である。








 アホンダラは己ではどうにもならんことをして死ぬものである。








by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-26 02:10 | △名指しシリーズで晒し首ポン