慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■名指し)東京都は福島原発からの放射性物質により被爆者多数!火事現場■日本自治区決定【焚】四乃四四

 
e0103408_16553410.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 火事現場の家のベランダに座る喪服の女の怨霊。
 此処で亡くなった方の闕蘊(彷う魂)では無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_17134626.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 屋根から覗く男の怨霊。
 此処で亡くなった方の闕蘊(彷う魂)では無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_17135532.jpg
  
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 逍に邨が出来、軈て圀(くに)となりて器(もの)が増える也。
 圀(くに)になりたるは衆生の搓褜(驕り)にて衆生を竸堕させ躯に堕ち簸れる。
 器(もの)を旁る火は、衆生の業なる羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて戦の具とす。
 思已業(分ける弱心)にて善悪に隔て、己の五毒の名声と競争が善悪と気付かず。
 此れ陰魔(色・受・想・行・識の五蘊の瞋恚(いかり)から出づる)と言う。
 そして衆生全て火に呑込まれ煤と果てたる。


 
 さて今回も火事に付いての話しである。
 概ね火事は怨霊の仕業。
 故に火事を引き起こす元兇怨霊を滅し無い限り「寝煙草」「調理中の余所見」等と言うレッテルを貼られたまま一生過すこととなる。
 因みに東京都内だけで怨霊は7500兆匹から9000兆匹にまで増加。
 此れは東京都内に複数の地獄道があるからである。
 未だに地獄道は開いたままであり、其れを塞ぐ方法は真言密教僧殊慧の持つ地獄封韻札だけである。










e0103408_17154389.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 ある方から送られてきた背中を覆う発疹写真。
 ご本人が携帯電話で撮影。
 怨霊以外で病になっては流石に末期ガンすら治す真言密教僧殊慧でも無理である
 他の病に罹らなくするだけは可能。
 どう見ても重度の被曝である。

 



 さてさて先の記事で紹介したがタイトルにある東京都内での被爆者の話しである。
 2011年3月11日14時46分18秒に起った東日本大地震で福島原発に大きなダメージを与えて放射線濃度の拡散が未だに続く中、4月以降に東京都内で原因不明の鼻血、下痢、倦怠感等の被曝第一症状で病院に罹った方は治らない方も居るが被爆の検査はされていない。
 背中一面を覆う発疹の方も同じ。
 日本が「チェルノブイリ原発とは違う」と放送しておったようであるが、チュルノブイリ原発事故直後に少量被爆で鼻血出血、空痰、喉のイガイガ感等の症状が起きているのである。
 まず日本政府であるが、

 1951年に国立第1病院等で乳児に致死性大腸菌を感染させる人体実験。
 1952年に名古屋市立乳児院で乳児に大腸菌を感染させる人体実験し乳児が1名死亡。
 乳児殺害として裁判。
 1952~56年に米軍援助金による新潟精神病院でのツツガムシ人体実験。精神病患者にツツガムシを接種した。8名死亡。1名は重症。
 1965年3月24日に名古屋市の興和製薬で昭和38年10月に同社の未認可な風邪薬新薬キセナラミンを社員等187人に投与、人体実験していたと被害者等が人権侵害と東京法務局に告発。
 1966年4月7日に千葉大医学部の鈴木充医師が同大学内や川崎製鉄等の64人にチフス・赤痢を接種する人体実験をした容疑で逮捕。1審無罪、1976年4月東京高裁で有罪、1982年5月最高裁で懲役6年確定。
 1967年に自衛隊員へ赤痢菌と赤痢予防薬(未承認薬)の人体実験をし隊員1089人のうち577人に急性食中毒発生。
 1969年9月に香港インフルエンザワクチンを自衛官候補生335人に人体実験と『防衛衛生』が発表。
 1969年10月14日に広島大学の岩森茂助教授等が悪性貧血患者3人にガン細胞を移植して免疫抗体を作る人体実験を行い学会で発表。
 移植された本人の同意は有耶無耶。
 1971年3月27日に東大医学部台弘教授が20年前にやった精神病患者へのロボトミー手術は人体実験だったと告発される。
 1984年5月23日に岐阜大学医学部精神科の難波益之教授グループの助手竹内巧治助手が、岐阜県内の私立病院に通院していた妊娠中の女性分裂症患者を大学病院に転院させ「本人の同意を得ずに「中絶手術をした上で胎児の脳を解剖した」と学会で内部告発。
 竹内助手は妊娠中の分裂病患者が服用した向精神薬(ハロペリドール)の胎児の脳への分布を調べたと反論。
 1993年に新潟市内の大学病院で不整脈のため診察を受けた主婦に検査と偽って新薬の臨床試験。
等々数えれば切りがないほど国民を使った生体実験(人体実験)が行なわれているため福島原発による東京都民被爆者も未だに隠匿。
 何故なら此れが公になれば東京都から人の流出が膨大になり首都機能は完全に麻痺。
 故に「東京都は安全です」とのアピールのため東京都の放射線濃度を計測する機器が新宿にあるのだ。
 未だに福島原発の放射線拡大も止められず、都民も殆ど居なくなれば当然のこと乍がら自治区となる。
 それだけは日本に巣食う膿の傀儡にとって阻止しなければならない。
 どの道、東京大地震で首都が完全崩壊すれば自治区となるためアホ共は無駄な努力をしておる。






 
 放射線は体に蓄積され被曝症状が酷くなるだけ!
 被曝すれば完治はしない。白血病・ガン発生率が著しく高くなり、免疫機能も落ちるため数々の病に罹る。
 女性が被曝すれば畸形で生まれる可能性もある。
 隠すなや!日本。

 自治区になって財閥解体、天皇制廃止、日本人は奴隷






by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-22 17:05 | △名指しシリーズで晒し首ポン