慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指し)東京都を襲う大地震の震源地は二箇所。内陸直下と海~火事を起した怨霊■破【滅】四乃四四

 
e0103408_13253040.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 火事の最中に出てきた火事を起した元兇怨霊。
 笑った顔が住民の死を告げておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






 逍に邨が出来、軈て圀(くに)となりて器(もの)が増える也。
 圀(くに)になりたるは衆生の搓褜(驕り)にて衆生を竸堕させ躯に堕ち簸れる。
 器(もの)を旁る火は、衆生の業なる羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて戦の具とす。
 思已業(分ける弱心)にて善悪に隔て、己の五毒の名声と競争が善悪と気付かず。
 此れ陰魔(色・受・想・行・識の五蘊の瞋恚(いかり)から出づる)と言う。
 そして衆生全て火に呑込まれ煤と果てたる。



 さて今回は火災中の話しである。
 能く火事は「寝煙草の出火」「調理中での出火」「電気コード劣化で火災」と出火原因を挙げているが此れは無明(物事の真実を知らない)である。
 其等を招く明(物事の真実)を探ろうとしない故に出火原因の捜査員が困惑する事多々ある。
 其れは十数軒を燃やす火事で其の出火原因が共通していることである。
 煙草を吸わない方の家での寝煙草があるのは現在の科学捜査では判明されず、其れを伏せて火災の中心となった家の「寝煙草」だけを火災原因とする。
 火災原因で生き残った遺族は全ての罪を被せられ一生掛けて十数億円も支払い続けねばならない。
 故に其のような境遇に置かれた方は多数に上る。
 現行法では怨霊は裁くどころか「存在」すら科学的に証明されていないため野放し状態。
 そして今日もまた怨霊による火事で亡くなる方が出る。
 其れ不運と諦めるしか無い。













e0103408_1342189.jpg

e0103408_13423586.gif

e0103408_13425591.jpg

e0103408_13434346.jpg

e0103408_1344748.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 震源地は解っておるが出さない。
 換わりに退魔専門の真言密教僧殊慧が使う特製の須弥壇と体に浮んでいる仏より授かった文殊菩薩と慧光童子の梵字の痣、新たしく空に浮かべた殊慧の顔と退魔依頼された方に書いている浄化の四印、現世に叩き堕とした空海の写真を載せた。
 殊慧に得度・受戒・修行を与えた寺が真言宗のため地獄で串刺しにしておらん空海には是非己の悟りの低さを見て貰う
 天地自在に操れた空海が早くに十地 法雲地(世に法雨を降らす)にて全ての国に大天災にて罰を与え、人を狂わす拝金主義を無くさなかった罪は重い。
 仏の痣を授かった一四六三尊の半佛人(半分人で半分仏)は世界に散らばって居り既に大浄化の序章を始めている。
 世界で起きている大地震は人類絶滅の始まりに過ぎない。



 さてタイトルに挙げた東京都を襲う大地震は二箇所。
 一つは内陸部直下型でM9弱。
 もう一つは海で起きM8。
 東京都は以前に話したが15m掘れば泥濘より酷い有様であり豆乳を幾許か固くした状態。
 故に先の東日本大震災のときに然程東京都は震度も無いのに大きくビルが揺れたのある。
 最近は千葉県沖や神奈川県内陸部で地震が起きており、此れは東京大震災の前触れ。
 東京都に住み近々東京都から脱出する退魔依頼中継者の何人もが「横寄れでは無く足許から突き上げるような感じである」と真言密教僧殊慧に報告している。
 地震の直撃を受ける真言密教僧殊慧と縁ある方には避難する際に持つ物と家の中で行なうことを指示。
 因みに東日本大震災が起きる一週間ほど前に真言密教僧殊慧に縁ある方には退魔依頼中継者を中心に「地震がくるので用心しなさい」と伝えていた。
 東京都大地震が起きて時を空けず南海大地震も起る。
 レントゲン撮影で解った額の真中にある頭蓋骨の中の白毫には「瓦礫となった日本」が見えている。

 







 日本崩壊は一つの出来事に過ぎず世界は全て崩壊。
 此れが仏の梵字を体に授かる一四六三尊の力である。
 逍を阻めば地球其のものを消す。









by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-22 13:29 | △名指しシリーズで晒し首ポン