慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指し)東海村原発で懲りてない茨城県の常陽高速増殖実験炉も危険~大阪の鬼塚■バカか?【笑】四乃四四

 
e0103408_1841539.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 鳥居の上から見詰める女の怨霊。
 此の時点で何のお祓いもしていないと解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18301188.jpg

e0103408_18302845.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 墓石から覗く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18304637.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 余りに怨霊の数が多いため俗人でも解る写真のみ掲載。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_1831171.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 社の中から見る怨霊の群。
 俗人には解らないが奥には2千匹ほどの怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18311520.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此れは社に見せかけた稚拙な怨霊封じである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 「救い」を冀めぬ衆生は「仏」に縁無きとし慈悲施すことも無し。
 因業輪廻にて産れた有情(生きとし生けるもの)全て「悟る」まで丐辣(苦しみ)続く掟め也。
 抛ることも救うことも慈。
 圓(生)陰(死)関わらず差別(しゃべつ)せず。
 圀(くに)を衞るなどの柵無く。
 寺を護るために居ず。
 幾く万もの蛆集りな躯在れど鼻根無く臭うこと無し。
 救いを冀めねば慈悲施すこと無し。
 此れ真言宗の基礎である。



 さて今回は鬼塚の話しである。
 場所は大阪府和泉市瓢箪山。
 抑も俗人が付けた「鬼塚」は真言密教僧殊慧が呼ぶ『鬼』と言う魍(もの)を封じた冢で無く蝦夷や反賊な者を大量に弑して埋めたものである。
 故に経や祝詞で彊々な寇恝(憎しみ)や旡蹙(恨み)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を鎮めることが出来ず、逆に祟りを大きくする。
 日本には「鬼塚」と呼ばれる墓が多く存在するが何れも此れも怨霊の巣窟。
 無闇に昵けが祟りを受ける。




















e0103408_18314434.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 国民全員付けることになりそうな放射能測定バッチ。
 日本便は全部違う滑走路に着陸し、そこで有無も言わさず放射性物質を洗い流すため洗浄室送り。
 YEAH!日本人よ!喜べ。特別扱いだぞ
凸( ̄◇ ̄メ) アスホー


 





 さてタイトルに挙げた常陽高速増殖実験炉であるが制御棒の動作を妨げる案内管の損傷で制御棒の抜き差しが困難、原子炉容器内に散打された固定ピンの十数本が外れ却装置に詰まったまま稼動し炉内で著しい機器を損傷により2007年6月に停止。
 構造上、高速増殖炉には緊急炉心冷却装置(ECCS)が無い。
 危険な状態で稼動し続けたことになる。
 故に連鎖反応の量が時間と反比例して増大する臨界超過又は超臨界に陥れば長崎型原爆の250倍の破壊力に晒されているのだ。
 其の常陽高速増殖実験炉が運転を完全に停止している保障は無い。
 地震続きで機体の損傷は必ずあるため非常に危険。
 此の危険極まりない炉は茨城県東茨城郡大洗町の日本原子力研究開発機構にある
 ほんと茨城県は東海村原発事故でも懲りないアホ集団しか居らんな。

 因みに東海村原発事故に知り合いのカメラマンが行ったのであるが、発電所から離れた木造民家が溶けていたそうである。
 又、煉瓦積みされただけの巨大な仕切りには放射性廃棄物は疎か炉心まで捨てられていた。 
 知らずに其の前に立ったら現場員から「近付くな!死ぬぞ」と怒鳴られたそうだ。
 胸に着けた放射能測定バッジを見たら真っ黒で青くなったと話してくれた。


 ※ 高速増殖炉でのプルトニウムの炉内における挙動に未解明な点がある。
 そんな危険な代物ながら「うちの技術は世界最高」と言い切る日本ってスゲーな
 フランスのフェニックス (Phenix) では原因不明の出力低下があり、其の原因は未だに解明されていない。 此れががフランスがスーパーフェニックスから撤退する理由の一つであった。








 バカが政府の言うこと信じて共死!
ε=/。。r`) プッ






by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-19 18:20 | △名指しシリーズで晒し首ポン