慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■名指し)落ちてる石コロ~靄に至るまで全て怨霊!福井県最兇の足羽山■祟り度県外にも及ぶ【滅】四乃四四

 
e0103408_2150369.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 朽ちたロープウェイに憑く女の怨霊。
 クソ霊能者は固まりに気を取られ本体に気付かん。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2283317.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 同じロープウェイに憑く叫ぶ女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2285294.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 周りの木に同化し笑う女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_229976.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 生首怨霊の群。
 あまりに複数塊過ぎており俗人にはパーツ単位でしか解らないだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2292871.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 靄自体が笑う少女の怨霊。
 包まれれば命終了。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2294462.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_22957100.jpg

  ↑↑↑↑↑↑
 木に同化していた少女と少年の生首怨霊。
 人魂のような尾を引いておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_22101149.jpg

  ↑↑↑↑↑↑
 クソ霊能者には氣すら感じることは出来無い撮影者を睨む巨大な女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22102073.jpg
  
  ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_22103416.jpg

  ↑↑↑↑↑↑
 山には朽ちたロープウェイが錆びたまま残されている。
 問題は「何故撤去しないのか?」と疑問を持たぬ俗人の癡かさである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は足羽山の話しである。
 場所は福井県福井市山奥町。
 此処にある足羽山公園は福井県民の花見スポットである反面、山を取り囲むように数十基の古墳が点在する場所である。
 所謂「山が聖地」として大昔に崇拝されていたことを意味する。
 解り易く言うなら山が無数の屍の回りに建てられた供養碑。
 其のようなことから此処に棲み憑く怨霊は「山全部」を包み込み、落ちている石コロ~靄まで全て怨霊。
 故にクソ霊能者には山と同化しておる怨霊の相(すがた)を見つけることは疎か氣すら感じられない。
 怨霊巣窟で尤も厄介なものは見えない・感じないと言う色蘊(常に変化する物)である。
 六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で俗人が捉える廃墟の90%は『人との境を作る怨霊群』であり土足で入るアホカスクズ共心霊スポットマニアや廃墟マニアに祟るだけで済むが、足羽山のような怨霊巣窟は入ろうが入るまいが手当たり次第、否、無差別で敷地外の者にまで祟る。

 序でではあるが、相(すがた)や氣が解らない瞋蘊(怨む魂)は死魔であり取り憑かれた者は必ず死ぬ。





 
 俗人は知識のみにて生きるため本質を知らずに死ぬ。






by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-11 21:54 | △名指しシリーズで晒し首ポン