慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指し)世界遺産のタージ・マハルも現地で「聖なる河」と呼ぶガンジス河も怨霊巣窟■無癡【笑】四乃四四

 
e0103408_15405529.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 タージ・マハルに取り憑き訪れる者を30万人以上憑き殺していた子を抱く女の怨霊。
 下には別な女の怨霊。
 タージ・マハルの中を撮影させないのは余りに怨霊が写るからである
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1552589.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 股から睨む男の怨霊。
 憑かれた此の方は死亡。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15531338.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 腕に憑いた女の怨霊2匹。
 憑かれた方は死亡。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15532558.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 脇腹に憑いた男の怨霊。
 憑かれた方は現在末期ガンにて死を待つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1553461.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 凄まじい数の怨霊が居る。
 数は2百兆匹を超える。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










e0103408_1554777.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 腰から下が無く、口が耳まで裂けた女の怨霊。
 ガンジス河の水葬や火葬での屍を咋っているので祟りは強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15542231.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 ガンジス河で首に憑いた怨霊。
 憑かれた女性は首に重篤な障害を負っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15543451.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 舟に憑く男の怨霊。
 ガンジス河で火葬された者である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_15544970.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 笑えるほど怨霊が居るため代表的な怨霊のみ掲載。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



   











 仏の誡めを無碍にし三毒妄念にて赤子の頃より咋うことを止めず、己の思考を拒む輩に瞋恚(怒り)を曝け出し、癡かにも「自分が!自分が!」と廉恥在らず嚶ぶこと止めず。
 己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を「家族を食べさせるため」「家のローンがあるため」と癡かな私利を藉口で正当化し友すら弑す。
 衆生は畜生でも仲を弑さぬのに己を王と甚だしくも驕りて弑しを続け傲慢無癡にて生きるもの也。
 是幾万年経ちても省み懺悔未だ無き。
 宛ら此の世は地嶽。
 其れ衆生気付くこと非ず。



 さて今回は世界遺産に指定されているインドのタージ・マハルやインドでは「聖なる川」と言われているガンジス河の話しである。
 タージ・マハルは訪れる者全てを魅了する輝堊の建造物であるが寺院では無く、イスラム教の第5代皇帝シャー・ジャハーンが愛娘の死を悽み22年掛けて作った三毒妄念の極み。
 中の撮影を禁じているのは余りに怨霊が写るからである。
 そして次にインドの代表であるガンジス河はインドの人々が「聖なる河」と呼ぶが仏教で言うところの此岸(欲に塗れた岸)。
 故にタージ・マハルもガンジス河も怨霊跋扈する場所。
 俗人は五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))によって己の都合良く解釈し「祟られる」ことを揉消す無癡である。






 インドに行くなら強力な御札を持って行くべし。
 然も無くば最悪死ぬ。


 さぁーて!此処まで穢れたインドに大天災を起し禊めてやるかのぉ~。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-06 15:45 | △名指しシリーズで晒し首ポン