慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■名指し)三大欲の性欲を仏の教えとす仏教発祥のインドは怨霊塗れ!知らぬ者は死■無癡【祟】四乃四四

 
e0103408_14363649.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 歩いているだけで日本人観光客に憑いた怨霊。
 此の青年は死んでおる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14581526.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 顔を蔽う巨大な人魂。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14585099.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 腕に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1459452.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_14592325.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 無数に人魂が浮ぶインドの駅で電車利用客を見る怨霊。
 駅が出来る前に此処で殺されておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14594671.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じく階段横にある地獄へ繋がる道
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1459589.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じく階段に憑いた女の怨霊。
 此の階段で滑り落ち死亡。怨霊の仕業である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1501017.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回はインドの話しである。
 インドと言えば北西インドにコーカサス地方から来たアーリア人にて仏教が生まれた地。
 然し乍がら「仏教生誕の地」と雖も三欲の性欲を仏の教えとしたことに縒り正道から外れた仏教となっておる。
 故にインドには怨霊が無数に居り、観光客に取り憑き弑す。
 俗人や半端な僧侶やら癡かな知識と言う「縁」にて「インドは神聖」とする五蘊・想(思い)・識(考え))が生まれて取り憑かれて死ぬのである。
 怨霊にとっては歩く調理済み豚肉と同じ。
 もっと食われ易いように頭へ胡椒でも掛けておけ!

┌(ペ。°。ベ) オヒョヒョヒョ




 無癡は死に直結!
 アンポンタン揃いの幸福の科学のゾンチュァンロン(大川隆法の朝鮮名)はインドを神聖な場所とし何度も行くほどマヌケ!
 東大法学部二留し司法試験も持って無い脳無しだけのことはあるわ。
 真言宗の駆け出し僧侶1年にも大川は敵わない。







by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-05 14:50 | △名指しシリーズで晒し首ポン