慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■先祖が眷属(獅子や龍)を祀る社を持ち掃除・供物を怠れば祟られる!蛇に憑かれた方■法【破】四乃四四

 
e0103408_0535887.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 蛇に憑かれた方の顔。
 顔にとぐろを巻かれておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_182057.jpg

e0103408_183514.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 掃除や供物、果ては社や鳥居の修理を怠ったために怨霊だらけ。
 眷属の祟りと怨霊の祟りのダブルパンチ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
















 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回は蛇に憑かれた方の話しである。
 田舎や信仰深い場所に行くと先祖代々から祀られておる神仏が必ずある。
 其れが蚕であったり、蛇であったり、狐であったり、中には壺や窯などの無情(物質などの物)と様々。
 然し、其れを抛って置き、朽ちるに任せておれば必ず祟る。
 何故なら民族宗教の祀る神仏は眷属(獅子や龍) や付喪神であるからだ。
眷属は見返りを要求し願いを聞く。
 人の願は金・権力・名声等の己の慾得に繋がるものであるから、怠れば其れに見合った物を差し出すこととなる。
 故に掃除を毎日欠かさず行ない、決まった供物を捧げ無ければならない。
 其れを現代の者は知らずに等閑にし祟られる。
 先祖の縁を噛誤し「私は違う神仏を祀っておるから関係無い」と思ったところで血の結縁は切れる訳では無いので眷属の瞋恚(怒り)の矛先は殆ど直系の子孫に向けられる。
 蛇の祟りは血が絶えるまで続く。蛇石などは子が目を突けば失明。
 龍の祟りは火災。
 狐の祟りは金。etc
 仏に遣える眷属であるから普通のお祓いでは何ら効果は無く、法力が劣れば祟り弑されるから厄介だ。
 眷属の力が彊ければ街すら破壊し尽くす。
 其れ故に管理は其の者が病に臥せていようとも行なわなければならない。





 このような依頼が増えておるのには吃驚するばかり。




by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-05 01:00 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座