慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指しシリーズ)アホンダラ新興宗教が絡み自殺・怨霊で倒産!竜宮閣■莫伽は毒【喝】四乃四四

 
e0103408_1255395.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の岩を穿って作られたアホンダラ新興宗教の祈祷所の前に旅館を潰した少女の怨霊が浮ぶ。
 此れが元兇怨霊。
 既に周りに憑く怨霊の所為で顔が少女の其れと違って見える
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13114247.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 左には喪服を来た老女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_13115550.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_13121073.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 二枚目に撮影した祈祷所の写真には元兇怨霊の少女を囲むように無数の人魂が飛ぶ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13122814.jpg

e0103408_13124647.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 祈祷所の横に詰まれた廃材には生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








e0103408_13131639.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 祈祷所の入口に居る人魂を伴う女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13134673.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 祟りが多くなったため後から作られた社から覗く少女の怨霊。
 アホンダラ新興宗教が祈祷するために何の効果も無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_13135615.jpg
   
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_13141258.jpg

e0103408_13142720.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 飛び降り自殺と落石のため金網が張られた道には自死(自殺)を促す怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1314404.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 装飾を施したトンネルに転がる少女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_13145420.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_13153777.jpg

e0103408_13155169.jpg

e0103408_1316667.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 どんな危険な場所に祈祷所や祈祷所に繋がる道があるかをお見せする。
 道から覗けば断崖絶壁。
 1mしかない柵を設けても自死(自殺)は減るはずも無い。
 小樽市はバカしかいないのか?
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








   




 人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回はオモタイ海岸の話しである。
 場所は北海道小樽市高島岬。
 此処は嘗て竜宮閣と言う旅館があり、アホンダラ新興宗教がスポンサーだったため祈祷所を断崖絶壁を穿って設けた。
 然しアホンダラ新興宗教の傀儡の意味も成さない祈祷のため自殺者が多発し、其の瞋蘊(怨む魂)が旅館宿泊客を震撼させて廃業。
 未だに祈祷所がありアホンダラ新興宗教の莫伽僧が拝みにきており益々と禍を齎しておる。
 頻発する崖崩れは此のアホンダラの仕業。
 観光客は海岸の景勝地として楽しんでおるが何時命を落としてもおかしく無い状況である。





 アホンダラは己をアホンダラと気付かないから厄介。
 今、日本を代表する莫伽の王はゾンチュァンロン(大川隆法の朝鮮名)である。
 此れ日本最大の毒と言うことだ。
 しかーし、幸福の科学が潰れるほどの醜態を晒して大川隆法は死ぬから安心しろや。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-04 13:02 | △名指しシリーズで晒し首ポン