慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■今日も世界中で数万人の赤子の命が怨霊に撚り奪われる!莫伽な親は子も救えぬ■無癡は罪【業】四乃四四

 
e0103408_11374943.jpg

e0103408_11491340.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 赤子の命を奪いまくっていた怨霊達。
 首が異様に長い女の怨霊が元兇。
 絶えず移動をしているので捕まえるのは至難の技。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_11492560.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 「救い」を冀めぬ衆生は「仏」に縁無きとし慈悲施すことも無し。
 因業輪廻にて産れた有情(生きとし生けるもの)全て「悟る」まで丐辣(苦しみ)続く掟め也。
 抛ることも救うことも慈。
 此れ真言宗の基礎である。



 さて今回は世界中の赤子を憑き殺していた怨霊の話しである。
 昨今の怨霊は携帯電話、インターネット、電線などを伝い如何なる場所にも移動し禍を撒く。
 其の禍は弱い者の命を真っ先に奪う。
 赤子の怪死・変死の増加は怨霊の仕業。
 此のような怨霊は数千万匹は此の地に居り、一つの場所に留まらない。
 故に厄介な存在。
 今日も何の衞りも施していない家の赤子の命が奪われる。
 此れ親である己の無癡を欷くべし。





 アホンダラは己の子の命すら救えない。






by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-05-03 11:42 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座