慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■名指しシリーズ)大阪の災害避難場所の公園近くの最兇怨霊巣窟!一龍旅館■惹き寄せる怨霊【滅】四乃四四

 
e0103408_17501890.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 旅館の外側を包み込む巨大な生首怨霊。
 此の旅館に入ることは怨霊の腸に入るのと同じ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1844523.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 同じく包み込む巨大な生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1851336.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 この時点で一龍旅館が何れほど危険か解かるはずだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










e0103408_18285217.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 通路外側に居る生首怨霊達。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1829715.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 同じく外側に居る生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18291815.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 旅館全ての外には此のように生首怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









e0103408_18123389.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 廊下の窓から覗く男の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18131485.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 同じく廊下の奥に居る巨大な少年の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18132738.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_18164984.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 別な通路の床に憑く怨霊の群。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18332129.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 部屋の入口奥から睨む生首怨霊。
 全室が怨霊だらけ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18172857.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_18243081.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 別な通路の天井付近の壁に憑く無数の怨霊。
 右上には縮尺を無視した小さい直立不動の男の怨霊。顔を横に倒せば確認出来る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18264151.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








e0103408_18174664.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 アホカスクズ共心霊スポットマニアが入り込むための外壁が崩れた部屋の女の生首怨霊。
 此処で自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18181924.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じ場所の壁に憑く生首怨霊達。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18183389.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 上記に紹介した怨霊以外に性質の悪い怨霊が無数に居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_18191215.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 部屋の奥の窓枠から見詰める青年の怨霊。
 此処で怨霊に襲われれば出口無し。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_181929100.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じ部屋の中に転がる男と女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18194412.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じ部屋の隅には腐敗する女の生首怨霊。
 腐った臭いを放つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18195911.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

 





e0103408_18202219.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 違う部屋には窓の外から睨む巨大な腐敗生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18204736.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。




 さて今回は一龍旅館の話しである。
 此処は大阪で最兇の怨霊巣窟。
 場所は大阪府貝塚市畠中。道は雑草に覆われて木々隠れておるため中々発見出来無い。
 発見出来無いと言うことは「一度入り込んだら怪異が襲ったときに必ず迷い、一般道まで出るのは至難」が待っておる。
 避難地指定されておる水間公園に隣接しておるので大災害が起きた際に間違って迷い込み、件の旅館を一次仮住居にしてしまう可能性が大。
 何故なら一龍旅館は人を惹き寄せて祟り殺す怨霊しかいないからである。
 災害が起きた際は水間公園では無い場所に避難すべし。





 行くヤツは死を覚悟しろや。




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-04-26 17:55 | △名指しシリーズで晒し首ポン