慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指し出来無い)現在抱えておる怪死・変死が続く病院!病院が葬儀場に変わる日■一撃粉砕【滅】四乃四四

 
e0103408_024392.jpg
 
e0103408_0351296.jpg

e0103408_0353065.jpg

e0103408_0354688.jpg

e0103408_0361255.jpg

e0103408_0363055.jpg

e0103408_0365281.jpg

e0103408_037690.jpg

e0103408_0373525.jpg

e0103408_0394940.jpg

e0103408_043367.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 怪死・変死が相次いだ病院に巣食っておった怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














一般病院の1日平均在院患者数は114万9717人。
 1日平均外来患者数は173万6762人。
 1日平均 新入院患者数は3万6608人。
 1日平均退院患者数は3万7196人(老人などの強制退院も含まれる)。
 1日の急性死数は8700名。入院患者の7人に一人が死んでいる計算だ。
 能く「入院すれば病状が悪くなる」と言われておる。
 「生活様式が変わったため」「医療食になったため」等と医学療養師が言うが果して其れだけだろうか?
 比較的自由に動き回れる骨折で入院した方は解ると思うが回診を除けば24時間略自由行動で、売店で好きな食糧を買い込み、好きな時間に寝られ、下手をすれば酒も隠れて飲めるのに『激瘠せ』し、将叉『生気』を失う。
 其の答は医学的には無い。



 さて今回は怪死・変死が続発する病院の話しである。
 場所は現在、退魔専門の真言密教僧殊慧が依頼を受けて滅している最中なので教えない。
 特定される写真は掲載しない。
 此の病院では看護士の怪死が相次いでおった。
 退魔依頼者も心身に影響を受けて真言密教僧殊慧に依頼をしてきた次第。
 さてさて病院とは圓(生)と陰(死)が拌ぜられて死魔を呼ぶ場。
 故に何処の病院でも丐辣(苦しみ)や寇恝(憎しみ)を持つ闕蘊(彷う魂)が蕩ろ歩き回り、結果として魔地と化すか、真言宗の法術にて滅するしか無い。
 昨今の怨霊激増により病院が葬儀場の様相となり死人特有の腐臭がする始末。
 線香を燻らせても腐臭がする。
 現代の科学や医学を持ってしても相(すがた)も盻えぬ怨霊には敵わない。
 抛って置けば病院で骸の山が出来る。
 無癡にておれば己の死を「怪死」「変死」で片付けられて怨霊に成り下がるもの也。





 此れから益々病院からの退魔依頼が増える。
 其れほど怨霊が「否定する者」すら見、感じるほどになっておる。






by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-04-24 00:28 | ■名指し出来無い怨霊地帯ドン