慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■名指しシリーズ)躄(いざり)の女児を不作の禍と決め殺した!福島の牛鬼塚■人は無癡【喝】四乃四四

 
e0103408_15383213.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 畸形である躄(いざり)故に不作と結び付けられ殺された女。
 当時は女児であったが瞋恚(怒り)収まらず成長。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15512658.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく躄であるために殺された女児。
 此れもまた成長しておる。
畸形である躄(いざり)の女児を不作と結び付け殺害した

e0103408_15513980.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此の他に上記の怨霊が惹き寄せた闕蘊(彷う魂)が数千匹居る。
畸形である躄(いざり)の女児を不作と結び付け殺害した









 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 此れ真言宗の基礎である。



 さて今回は牛鬼塚の話しである。
 場所は福島県いわき市小名浜。
 昭和中期頃まで畸形の一種である足関節が逆に曲がって生まれた子を躄(いざり)と卑しめて見世物小屋に売るか殺してしまうかのどちらかであった。
 躄として生まれた子は納屋や馬小屋に畜生の如く住まわせ、食事も碌に与えない虐待を無癡にて行なっていたのである。
 此れ人の癡かな五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))によって相(すがた)の違う子を寇恝(憎しみ)し、旡蹙(恨み)し、咒寇(呪い)する。
 さて光と言う縁によって色(かたち)が見えるが、光が無くなれば色(かたち)は消える。本質はどちらも匡して明(物事の真実)である。
 人は六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触にてしか物事を捉えず無明(物事の真実を知らない)に振舞う。
 此の牛鬼も躄として生まれ、此の時代の不作と縻ぎ合わせて殺された女児。
 故に未だに瞋蘊(怨む魂)は彊々な瞋恚(いかり)を持ち禍を振り撒く。
 此れ自業自得である。





 人は己の知識でしか物事を計れぬ。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-04-08 15:44 | △名指しシリーズで晒し首ポン