慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■アンポンタン教祖は銀河の外より地を永久に見れん!銀河の外■言葉を連ねても無意味【真】四乃四四

 
e0103408_23382586.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 仏の梵字の痣を体に授かった他の星の者の駈るUFO内部から地球が在る銀河系を撮影。
 肉眼では他の銀河も見えていたが写真には光度が足りないのか写らなかった。
 UFOの機体の一部を入れて撮影したため右下に写っておる。
殊慧ブログに掲載の写真の無断使用を禁ず。特にアンポンタン教祖に忠告しておく。次は無いぞ!


e0103408_23311793.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく銀河を斜め下から撮影。
 右にはコンソールの上部が写っている。
 下の中央には辛うじて別な銀河が写った。
殊慧ブログに掲載の写真の無断使用を禁ず。特にアンポンタン教祖に忠告しておく。次は無いぞ!


e0103408_23312727.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく銀河の真上から撮影。
 何回か彗星が通過した。
殊慧ブログに掲載の写真の無断使用を禁ず。特にアンポンタン教祖に忠告しておく。次は無いぞ!


e0103408_23391571.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 文殊菩薩と慧光童子・九頭龍の梵字の痣を体に授かった真言密教僧殊慧の写真。
 九頭龍の梵字は体の別な場所にあるが関節の関係上接写となり何度か試したが暈けてしまって糞霊能者のように「此処に怨霊の顔があります」と言って白線や赤線を描いて示すような癡かなものなので載せられない。
 仏の梵字の痣は普通の痣と異なった性質も持つ
 此れは仏の梵字の痣を授かった半佛人(半分人で半分仏)しか知らない。
 故に教えない。
殊慧ブログに掲載の写真の無断使用を禁ず。特にアンポンタン教祖に忠告しておく。次は無いぞ!








 仏を騙りし阿斗の認めたる律典其れ漫文に均し。
 血腥眼にて読み耽りしも不昧にて一地にすら至らず。
 其の蓋は猗の如く饕り止めず、能無き孱き蟲を如く立肌蹴る仏にすら瞋恚りを剥き出し、癲狂の屬の如く無痴と愚痴を零すのみ。
 帑の銭に圜礙りて人の物擽掏ね、名に圜礙りて人を妄辯にて誑し込み、権力に圜礙りて仏法に弑伐の赧熹を嗜みては豸紊す。
 誦む経は兇にて禍撒き。
 話す辯は黷にて真躙る。
 薨りに己の醜猖晒し万象の中より消え逝く。


 
 さて今回はUFO内部から地球の所属する銀河を外側から撮影した話しである。
 此の星しか知らずして万象を知った振りをするアンポンタン教祖がおるが、此の星に立って天を見ても何も得られるものでは無い。
 此れ海外に行った事も無く其処等に売っておる作者主観の本を読み海外を語る阿呆と同じ。
 己の星からは己の星での過歴しか辿れんため大宇宙全ての過歴など到底調べようが無い。
 故に人の知識の範疇でしか語れん。
 文殊菩薩と慧光童子(不動明王の八大童子の一人で智慧を咼る)と九頭龍の梵字の痣を体に授かった真言密教僧殊慧は数万の糞にもならん言葉を並べず、人類には到底不可能な地球を含む銀河の写真を撮影し見せる。
 正道を学ぶ菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)は「天の外から内を見よ」と逍を示すものである。
 又、仏の梵字の痣を授かった者は詳しい数は言えないが此の星の者以外にも居ることを伝えたい


 因みに世界中で大天災の仏罰が下る。





 アンポンタン教祖が幾ら妄想を吐ざいても真言密教僧殊慧の一枚の写真に敵うまい。





by 殊慧(しゅすい)


 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-25 23:39 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座