慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■アホンダラ教祖やマニアは己の知識で推し量るバカだ!他の星の者は地球に関心が無い■UFO【譜】四乃四四

 
e0103408_1551344.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 UFOが速度を落し始めた写真。
 通常は光に包まれて見える。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1424034.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 完全に停止した状態でも機体が発光するのは推進システムによるものである。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1553220.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 UFO内部の通路写真。
 照明は行く先が自動に光り、壁や天井・床に照明器具は無い。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1555396.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 UFO内部のコクピット。
 壁に見えた部分が「立つ」ことでモニターのようになる。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1572074.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 其のモニターから撮ったUFOの外の景色。
 高速に近いスピードだと宇宙はこのように見える。
 ものの数分もしないうちに太陽系から出ていた。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1573744.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 UFO内部で作業する他の星の者。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。
e0103408_1575230.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 地上で写した写真は前に見せた相(すがた)と同じ。
殊慧ブログで載せた写真の無断使用を禁ず。










 搓褜(驕り)にて衆生は遏狂し、圀(くに)ともならば戦に嗜酔し狂喜して弑しを止めぬ。
 圀(くに)の堺は己が孱い証也。
 遠因の業なる羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて瓦聞の流す癲劇記事に齧り付き己の傲慢に猛りては掵玩び、俘虜の女子を弄びて地嶽と成す。
 善悪の隔てを思已業(分ける弱心)と気付かず詭弁に「平和」と囃騒ぎて手に手に鉾鋒を持ち嬰児を衝き射す。
 各々が祀る神仏の名を嚶び弑し赧熹(喜び)に擲ち震え、血腥い酒を呑み、腸を焼いて喰う。
 未だに帑の中の銭金鐫え本質を矚ず。
 其れが衆生の業。
 辟けられる己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)に齧り付き傲慢無癡晒す。
 悟り無き阿斗は如何なる戦も正当化し、己の鄙懐(卑しい思い)に惑溺するもの也。
 然し祟りにて朽ちる。



 さて今回は久々のUFO搭乗の話しである。
 アホンダラ教祖のように言葉のみで済ますことを真言密教僧殊慧はしない。
 そして内部の写真も撮る。
 当然であろう。
 さてさて他の星の者が人間に対し「友好的だ」「侵略だ」「地球の監視」と己の足りない脳味噌で五蘊の識(考え)に決め付けておるが、数億光年を数十分で移動する技術を持つ他の星の者がロケット花火に毛の生えた科学に惑溺し毎日同族同士殺し合いを続ける蛮星の屬に『縁』を「持とう」など客観的に考えれば「無い」ことが解ろう。
 人類が死滅しても他の星の者は欷くことも泣くことも無い。
 寧ろ慾念を出し続ける癡か者が居なくなり清々する。
 文殊菩薩と慧光童子・九頭龍の三尊の仏の痣を体に授かる真言密教僧殊慧が何度もUFOに乗れるのは『仏力にて五大要素の空(青)、風(白)、火(赤)、水(黒)、地(黄)を自在に操れる』からである。
 地球も宇宙も一如とし自由に創造・消滅が行なえることが他の星の者も興味が湧くのは至極当然。
 故に全て劣った星に居ながら客人扱い。
 真言密教僧殊慧が感心するのは殆ど他の星の者達は菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)でも無いのに因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)を持っていないことだ。
 他の星の者からすれば『個人』と言う概念が無く皆同じように動き、同じように考える。
 故に「争そい」など無い。
 そして五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)も持っていない。
 其処で完結し、それ以上を冀め無いこと共感に値する。
 人の物を見れば「欲しがり」、他国の秀でた技術を見れば「擽掏ねる」ような輩に他の星の者達は同等に接触することは無し。
 此れが真実である。






 アホンダラな人類に他の星の者が関心を持た無いことなど冷静に考えれば解ろう。
 人間とは己の都合に合わせて全て使い分けるバカである。

地球が消滅しても真言密教僧殊慧は他の星へ特待迎賓扱いで行けるわな。






by 殊慧(しゅすい)



 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-25 01:50 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座