慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■名指しシリーズ)三島由紀夫の怨霊が蠢く場!三輪明宏に憑くは狐~市杵嶋姫神社■無癡は罪【喝】四乃四四

 
e0103408_19455353.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 此の世に忞戍(懐かしみ)ありて怨霊となった三島由紀夫。
 既に人の相(かたち)で非ず鬼。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_19564786.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 此の他に無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








e0103408_1957616.jpg
  
   ↑↑↑↑↑↑
 境内の中の橋から睨む怨霊。
 文筆家を目指しておったが挫折し自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_19572216.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じく橋の下から睨む怨霊。
 自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_19573721.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 社の下から見る女の怨霊。
 自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1958013.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 境内の林の中に立つ喪服の女の怨霊。
 誰彼構わず禍を齎しておった。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_19581154.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 同じく林の中の落ち武者の怨霊。
 此の地で自害。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_19582965.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 祟りはあっても一利無し。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たずれば如何なる不昧にも屈せぬもの也。
 光と言う「縁」にて色(かたち)見え、無くなれば色(かたち)失せ、誰も其れ昼と夜と呼び恐れておらん。
 故に紕懼(恐れ)も無く、憊汨(悲しみ)も無く、瑕苦(痛み)も無い。
 万象の理(ことわり)を荼阿赧(体)に剞めば嵒(やま)の如く動かず。
 真言宗総本山金剛峯寺が焔煆に燃えようと「寺」に真理の圜礙(こだわり)在らず膏を塗って更に燃やす。
 鄙懐に感けた仏法の堕ち簸れ微塵も無し。
 悉多(心)一切無く金剛不壊とすれば根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩も消え失せる。
 金・権力・名声などと婬けたことに現を吐かす事無し。
 在るのは仏に遣えることのみ。
 此れ真言宗の基礎である。



 さて今回は市杵嶋姫神社話しである。
 場所は奈良県桜井市三輪459。
 正確な名称は「狭井神社」でありアホ共がパワースポットと称して訪れる。
 此処には三輪山を登山し「神域に入った」と欣喜した三島由紀夫の碑がある。
 婬けたことに気を取られた三島由紀夫は怨霊となって憑いている。
 「願を掛ける」ことは呪術と同じで神社には必ず黷れを集める『祟り場』が存在。俗人は『祓い場』で己の六煩悩(驕暴・慢心・邪心・貪欲・無癡・欺瞞)を吐き出し、其れが祟り場に集まる訳だ。
 故に神社は神聖な場所と言うより人の欲得が渦巻く此岸(欲に塗れた岸)。
 其処に仏の慈悲など無い。





 アホンダラ共が何も知らず祟り場へ赴く。

 三島由紀夫の怨霊粉砕!








by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-23 19:50 | △名指しシリーズで晒し首ポン