慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指ししないシリーズ) 毎日が死のロシアンルーレット!噴火する山■写真から特定しろ【問】四乃四四

 
e0103408_213290.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 山全部が怨霊の顔。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






 今までご丁寧に退魔専門の真言密教僧殊慧が場所や巣食っておる彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を滾らす瞋蘊(怨む魂)を紹介したが、今度は逆に「怨霊側の立場」にならにゃーならん。
 此の豸(ち)は人のみに在らずなのでな。
 差別(しゃべつ)相を寰くこと即ち傲慢。
 さぁ~オートマチック拳銃でのロシアンルーレットだ!
 瑣末な情報のみは慈悲にて教えてやろう。
 此処に足を踏み入れれば確実「死」。
 莫然乍がらも直ぐ目の前に在るやもしれん。
 「弾が入って無い」じゃなく「不発弾があるか?ないか?」と言う毎日が死に直面するゲーム。
 『死』を物疾しない兵(つわもの)はいるかね?


 
 さて今回は噴火する山の話しである。
 場所は教えない。
 此の山は嘗て神聖視されておったが今やマナー知らずのアホンダラ俄登山客の糞小便に塵を撒かれ、今や山其のものが巨大な魔障。
 此れ人の癡かさ故に真言密教僧殊慧は放置。
 昨今のアホンダラは「死ぬほど痛い目に合う」か「死ぬほど怖い目に合う」かしなければ何度でも刳り返す。
 故に其の身を持って味わうが宜し。






 滅っせんというたら滅せん。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-20 02:05 | ◎アホの為名指ししないシリーズ