慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指しシリーズ)三大宗教の聖地イスラエルに最兇の魔が出現■ヤハウェの一人を咋っておる【兇】四乃四四

 
e0103408_140535.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 撮影されたイスラエルの地下墓地から這い出てくるヤハウェの一人を咋った大禍(おおま)。
 これの退魔を頼まれておるが別件の退魔を大量に抱えておるので文殊菩薩と慧光童子・九頭龍の梵字の痣を授かる真言密教僧殊慧は面倒みられないわ。
 因みに撮影者は真言密教僧殊慧と同じく仏の梵字の痣を授かっておるが八岱尊以外の半佛人(半分人で半分仏)である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






  三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は史上最兇であろう大禍(おおま)が邃い地嶽より這い出てきた話しである。
 場所は三大宗教の聖地イスラエル。
 イスラエルには嘗て数百万年前に仏より雍がれた地獄門が在る場所。
 其れは衛星写真でしか其れを見ることは出来無いほど巨大である。
 其の地獄門が開き大宇宙の創造・消滅を何度か刳り返される中で生まれ、人には鐫えられぬ程の年月に八岱尊(普賢菩薩、文殊菩薩、観自在菩薩、弥勒菩薩、宝幢菩薩、開敷華王、無量寿菩薩、天鼓雷音菩薩)により地嶽へ幽閉していた魔障の中の魔障。
 有情(生きとし生けるもの)無情(無生物)関らず咋い尽くす。
 是を大禍(おおま)と呼ぶ。
 地を割り、水を湯に変え、空を燃やす。数千年如きの法術では氣すら消せない。
 臠(にく)を持ちて目に見えて矚えず、跫は耳に聞こえて聴こえず。
 其処に在って其処に無い。
 全く厄介な存在。
 此の大禍はヤハウェの一人を咋ったほど彊い
 是れ人の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)が正道を逡け五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境を無くしてしまったことで這い出てきた一匹に過ぎぬ。
 此のような大禍が世界の地獄門から現れる。

 



 誰が食い止めるのかいのぉ~。





by 殊慧(しゅすい)



 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-20 01:48 | △名指しシリーズで晒し首ポン