慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指ししないシリーズ) 毎日がロシアンルーレット!通れば必ず事故死する道■アホやな【笑】四乃四四

 
e0103408_1840354.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 道の周りには怨霊ビッシリ。
 ガードレールがあるからそこそこ大きな道であることが解るだろう。これ瑣末なヒント。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 今までご丁寧に退魔専門の真言密教僧殊慧が場所や巣食っておる彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を滾らす瞋蘊(怨む魂)を紹介したが、今度は逆に「怨霊側の立場」にならにゃーならん。
 此の豸(ち)は人のみに在らずなのでな。
 差別(しゃべつ)相を寰くこと即ち傲慢。
 さぁ~オートマチック拳銃でのロシアンルーレットだ!
 瑣末な情報のみは慈悲にて教えてやろう。
 此処に足を踏み入れれば確実「死」。
 莫然乍がらも直ぐ目の前に在るやもしれん。
 「弾が入って無い」じゃなく「不発弾があるか?ないか?」と言う毎日が死に直
面するゲーム。
 其処を目指して駈けずり回る『死』を物疾しない兵(つわもの)はいるかね?



 さて今回は此処を通れば必ず事故死する道である。
 場所は教えない。
 此処は道を作ってはならぬ場所に傲慢無癡晒した創価学会派閥国土交通省が散ら撒き予算で作らせた。
 故に創価学会の幹部は通らない。
 其処で事故を起こし死んだ者を嘲け嗤う。
 このような祟られた道は日本に多数ある。

 


 バカ都道府県庁は観光若しくは道を作ることしか頭に無い。
 己の頭にトンネルでも掘れや!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-14 18:43 | ◎アホの為名指ししないシリーズ