慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■名指しシリーズ)結界を破ったお蔭で寺の中は怨霊の巣窟!目白不動「金乗院」■アホ寺晒し【噴】四乃四四

 
e0103408_21182713.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 鍔塚に憑く「慙死」した侍の怨霊。
 絶え難い丐辣(苦しみ)にて祟りをなしておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_21464235.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく鍔塚に固まる怨霊の群。
 女や子供まで斬られて死んだことが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_21465728.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく鍔塚の灯篭の火袋から覗く実体化した慙死の女の怨霊。
 実体化しておるので此の付近で女の怨霊が目撃されておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_21471280.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 上記の怨霊以外に数百匹おる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_21472755.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 御堂の衾戸から覗く子の怨霊。
 水子供養をしておるが全く効果が無いことが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_21474031.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_2148215.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 やっぱり居った芋虫怨霊3匹。
 3匹目は門の後ろに顔を出しておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_21483812.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。



 さて今回は目白不動である。
 場所は豊島区高田2-12-39。
 件の寺は「金乗院」と言うが一般的に目白不動と呼ばれ親しまれておる。
 此処は正月、五月と九月の28日に護摩焚きが行われておるが一切効いて無い。
 其の証拠が真言密教僧殊慧が掲載したように怨霊がビッシリ居るからである。
 是れは一部に過ぎない。
 余りにも怨霊が多過ぎて割当容量の関係上ブログに載せられないほどだ。
 然し、写真を観れば如何に旡蹙(恨み)や网恝(憎しみ)が強いか解るであろう。
 此の寺は文京区関口に在ったのであるが昭和20年5月の戦災で全焼し、現在の金乗院に本尊の不動明王像を移し合併。
 此のことが目白不動、目黒不動、目赤不動、目青不動、目黄不動の結界の配置が崩れ今や東京都は怨霊の巣窟となっておる次第。
 其れにしても鍔塚に埋められておる「人を斬った刀の鍔」に憑いていた怨霊は未だに健在してること自体が既に「寺としての本文」を全うしていないこと明か。
 同じく水子供養も行なっておりながら未だに寺の中を蕩ろ歩き回ること甚だ可笑し。
 此のままでは寺が怨霊により焼失するだろう






 アホ寺はドンだけ在るのか見当も付かん。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-08 21:21 | △名指しシリーズで晒し首ポン