慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■名指ししないシリーズ) 死のロシアンルーレット!必ず死~サリーの館■命を賭けるか?【馘】四乃四四

 
e0103408_22114121.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 上から見詰める少女の怨霊。
 怨霊の目に映らなくする札と結界札を持って行かなければ忽ち取り憑かれ横死(不意の死)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2226084.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 壁に憑くもう一人の少女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22261829.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 中は煤だらけの状態。
 雨が降っても煤は流れ落ちない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 今までご丁寧に退魔専門の真言密教僧殊慧が場所や巣食っておる彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を滾らす瞋蘊(怨む魂)を紹介したが、今度は逆に「怨霊側の立場」にならにゃーならん。
 此の豸(ち)は人のみに在らずなのでな。
 差別(しゃべつ)相を寰くこと即ち傲慢。
 さぁ~オートマチック拳銃でのロシアンルーレットだ!
 瑣末な情報のみは慈悲にて教えてやろう。
 此処に足を踏み入れれば確実「死」。
 莫然乍がらも直ぐ目の前に在るやもしれん。
 「弾が入って無い」じゃなく「不発弾があるか?ないか?」と言う毎日が死に直面するゲーム。
 其処を目指して駈けずり回る『死』を物疾しない兵(つわもの)はいるかね?



 さて今回は俗人の間で一時期流行った「サリーの館」の話しである。
 場所は疎か〇〇圏内などの大まかな情報すら教えん。
 此の館は車で行くことは出来ん。
 抑も此の西洋館は世界大戦前に作られ、大戦中は国内にいる外人の隠れ処となった。
 然し軍属に見つけられるや日本軍が火を放ち、出てくる者は女子供ですら銃殺、又は銃剣で滅多刺しにて殺害。
 其れ故に内部は焦げ痕があり木材部は全て焼けている。
 此の館には地下室があるものの、戦時中の横須賀海軍病院そのものが疎開した戸塚病院(現在も戸塚病院の名)の棟を結ぶ廊下の下に作られた避難壕のように逃げ込んだ病人は全て焼け死に二周りほど小さく縮こまったと海軍病院看護婦が言われていたと同じで少年少女は消炭と果て男女の区別も付かず近場に捨てられた。
 今は堆積物が腐り地下室は土に埋まっておる。
 此処に行った者全て祟りにて死亡。
 場所を見つけた警察官も死亡。 
 そして此の場所に行く道は地図から消えたのである。







 行きたい奴は血眼になって探し行けば良い。
 待っているのは怨霊と其の後に確実訪れる死だけだ。








by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-03-06 22:15 | ◎アホの為名指ししないシリーズ