慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■名指しシリーズ)東京都の地下に在る「誰が掘ったのか」解らないトンネル■工事者57名死亡【破】四乃四四

 
e0103408_0425638.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 某東京都の地下鉄工事の削掘に現れたトンネルの写真の一枚。クッキリと漆黒の闇の中に発光する怨霊が写っている。
 この後に57名の作業員が死んでいる。
 撮影者は報告のために此のトンネルから離れているときなので生き残った。何百何千の怨霊の声を聞いたのであるが振り向かなかったのが幸を成したのだ。
 振り向いておれば死んでおったことだろう。
 人が見ていけないものだからである。
 当然乍がら此の死亡事故は新聞に載らなかった。
 因みに此の写真は謎のトンネル本道に繋がる小さいトンネルである。
 流石に謎のトンネル本道の写真は余りに祟りが強いやめ載せられない。

殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 搓褜(驕り)にて人は遏狂し、圀(くに)ともならば戦に嗜酔し狂喜して弑しを止めぬ。
 其の羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にてマスコミの流す癲劇記事に齧り付き己の傲慢に猛りては掵玩び、俘虜の女子を弄びて地嶽と成す。
 善悪の隔てを思已業(善悪に分ける心の弱さ)と気付かず詭弁に「平和」と囃騒ぎて手に手に鉾鋒を持ち嬰児を衝き射す。
 各々が祀る神仏の名を嚶び弑し赧熹(喜び)に擲ち震え、血腥い酒を呑み、腸を焼いて喰う。
 其れが人の因業。
 辟けられぬ己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)。
 悟り無き阿斗は如何なる戦も正当化し、己の鄙懐(卑しい思い)に惑溺するもの也。
 然し祟りにて朽ちる。



 さて今回は日本中の戦時中も含むトンネル工事記録に無い東京都の地下トンネルの話しである。
 地下鉄工事の削掘作業中に突然現れたトンネル。
 図面には其の場所にトンネルが掘られている跡は無い。
 全く不明。
 用途すら解らない。
 そして無数の魍者の声が谺し、瞋蘊(怨む魂)の群が通り過ぎる。
 この写真は偶然撮られたものである。
 件の地下鉄工事では新聞に載せられない死亡者が57名。
 其の場に居た工夫の殆どが死んでいる。
 多くの死亡者を出した意味の解らないトンネルを避けて工事は再開。
 今も其のトンネルは東京都の地下に存在する。
 何処から何処に通じているのか?長さは?など未だに不明。
 夜間に一見トラックであるが前部にセンサーを付け緩っくり走る特殊トラックが濬っそりと走る。
 此れは此のような全く不明なトンネルを探す意味もある。
 青い光を発しているので此の特殊トラックだと解る。





 東京都の下には無数の解らないトンネルがある。




by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-28 00:50 | △名指しシリーズで晒し首ポン