慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指し出来無いシリーズ)そこ等の廃病院より怨霊が憑く温泉宿~死亡客多し■気付かぬ馬鹿【笑】四乃四四

 
e0103408_14105530.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 温泉にある巨石に憑いた無数の怨霊。
 注連縄を施しているが効果無し。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14253164.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 こんな湯に入れば普通は昏倒するのだが、馬鹿は平気らしい。近いうちに死ぬまで。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_14255529.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく注連縄を施した風呂に憑く此処で湯治して死んだ女の怨霊。
 癩病である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14261399.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じ風呂の湯の中から睨む男の怨霊。
 此処で自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14263486.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_14265333.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 風呂から手を伸ばす怨霊と無数の怨霊。
 此の手に掴まれたら確実死ぬ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14271331.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 この他にも数百匹の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 搓褜(驕り)にて人は遏狂し、圀(くに)ともならば戦に嗜酔し狂喜して弑しを止めぬ。
 其の羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にてマスコミの流す癲劇記事に齧り付き己の傲慢に猛りては掵玩び、俘虜の女子を弄びて地嶽と成す。
 善悪の隔てを思已業(善悪に分ける心の弱さ)と気付かず詭弁に「平和」と囃騒ぎて手に手に鉾鋒を持ち嬰児を衝き射す。
 各々が祀る神仏の名を嚶び弑し赧熹(喜び)に擲ち震え、血腥い酒を呑み、腸を焼いて喰う。
 其れが人の因業。
 辟けられぬ己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)。
 悟り無き阿斗は如何なる戦も正当化し、己の鄙懐(卑しい思い)に惑溺するもの也。
 然し祟りにて朽ちる。



 さて今回は其処等に在る廃墟・廃病院より怨霊の数が多い営業中の人気ある温泉宿の話しである。
 場所は関東。
 明治期の旧館と昭和中期の新館が中空の渡り廊下により繋がっている。
 此の温泉宿の敷地に入る前には五輪塔。
 そして風呂に置かれた巨石に注連縄。
 此の時点で直ぐどんな馬鹿でも「キャンセする」のであるが昨今の俗人は注連縄の意味も知らず、気にも留めず休日の際には何度も足繁く通う。
 そして祟りを受けるのである。
 元々此の温泉宿は湯治場であり病の悪化によって死んだ者が多い。
 故に風呂に憑く怨霊を鎮めるべく注連縄を使っている次第。
 然し乍がら注連縄の効果が薄く客に禍を齎す。
 体を癒すどころか心身を紊す禍により自死(自殺)する者も居る。
 此の宿の女将は知っているのであるが客の命より「金」を撰んだ。
 身近で死ななないため憂いなど無い。
 「世の中マネー!」と多くの俗人と同じ考え。
 其れを責めることなどお前等に出来まい。
 アホは温泉で疲れを貯めて満たされた享楽だけで帰って行く。





 昨今の俗人は命の危険のある場所に行っても勘が働かない。
 そして死ぬ。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-27 14:18 | ■名指し出来無い怨霊地帯ドン