慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■名指ししないシリーズ)毎日が死のロシアンルーレット!某ガード下■二元論者は今日も死ぬ【罰】四乃四四

  
e0103408_18395656.jpg
  
     ↑↑↑↑↑↑
 人死が絶えぬガード下。
 人の旁りし二元論に隔てる思已業(二元に分ける心の弱さ)にて死んだ者の瞋蘊(怨む魂)が巣食う。
 文明とは利以上に禍を生み出す。
 身を持って知るが宜し
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 今までご丁寧に退魔専門の真言密教僧殊慧が場所や巣食っておる彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を滾らす瞋蘊(怨む魂)を紹介したが、今度は逆に「怨霊側の立場」にならにゃーならん。
 此の豸(ち)は人のみに在らずなのでな。
 差別(しゃべつ)相を寰くこと即ち傲慢。
 さぁ~オートマチック拳銃でのロシアンルーレットだ!
 瑣末な情報のみは慈悲にて教えてやろう。
 此処に足を踏み入れれば確実「死」。
 莫然乍がらも直ぐ目の前に在るやもしれん。
 「弾が入って無い」じゃなく「不発弾があるか?ないか?」と言う毎日が死に直面するゲーム。
 其処を目指して駈けずり回る『死』を物疾しない兵(つわもの)はいるかね?



 さて今回は「死のガード下」の話しである。
 場所も言わなければ、駅、線路下、道路下は疎か繁華街なのか外なのかも一切言わない。
 此れ人の傲慢無癡を正す唯一の方法である。
 欲塗れにて正道を歩まぬ者が如何に文明に依估し「楽惟」と言う利便にか考えず、身を切る苦労を買って出ない癡か者に対する罰。
 人は「絶えられぬ瑕苦(痛み)」や「死ぬほどの丐辣(苦しみ)」を味合わなければ己を省みることをしない。
 故に祟られて死ぬは己の罪。
 




 アホカスクズ共が居る限り善悪・貧富・秀愚・神魔の隔たりを作る思已業(二元に分ける心の弱さ)にて戦を止めず、五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を慎むことも無く世が乱れるばかり。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-26 18:44 | ◎アホの為名指ししないシリーズ