慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指しシリーズ) ダム穴からの怨霊噴出で地震に見舞われ続ける宮城県!花山ダム■人が禍【破】四乃四四

   
e0103408_16552568.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 毎日数万から数十万匹の怨霊を吐き出すダム穴。
 怨霊が出てくる写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1711363.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 貯め水にも霞みが薄っすら掛かり無数の怨霊が蠢く。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 搓褜(驕り)にて人は遏狂し、圀(くに)ともならば戦に嗜酔し狂喜して弑しを止めぬ。
 其の羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にてマスコミの流す癲劇記事に齧り付き己の傲慢に猛りては掵玩び、俘虜の女子を弄びて地嶽と成す。
 善悪の隔てを思已業(善悪に分ける心の弱さ)と気付かず詭弁に「平和」と囃騒ぎて手に手に鉾鋒を持ち嬰児を衝き射す。
 各々が祀る神仏の名を嚶び弑し赧熹(喜び)に擲ち震え、血腥い酒を呑み、腸を焼いて喰う。
 其れが人の因業。
 辟けられぬ己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)。
 悟り無き阿斗は如何なる戦も正当化し、己の鄙懐(卑しい思い)に惑溺するもの也。
 然し祟りにて朽ちる。



 さて今回は花山ダムにあるダム穴の話しである。
 場所は宮城県栗原市迫川上流。
 抑もダム穴は余分な水を下流に放流するために設けられたローリーホール(余水吐き穴)であり、見た目は『奈落』である。
 花山ダム建設は、1932年(昭和7年)の迫川河水改良事業に捷水路整備と称し蛇行を修正する河道整備を行ない、その所為で改修前より川幅が狭くなり結果として河水の流下が阻害されると共に1947年(昭和22年)のカスリーン台風や1948年(昭和23年)のアイオン台風により狭窄部から洪水が起こって流域の人家や農地が壊滅的被害を受けたからである。
 地形、広域で言えば自然は其の地に適した相(かたち)を創るため決して人が手を触れていけないものであるが、傲慢無癡な「知識こそ全て」と癲狂を惹羅化す人は目触で鐫えるだけの数字にて森羅の邃さを侮る。
 そして自ら魔窟を旁りて禍を生ませるのである。
 件のダム穴は毎日数万~数十万匹の瞋蘊(怨む魂)を吐き出し周りに被害を齎している。
 宮城県内陸型地震を起され多くの者が路頭に迷ったことは記憶に新しい
 この穴を塞がない限り又大きな天災に見舞われる。





 
 人の知識で自然に敵うと思うバカが多過ぎる。
 此れからは更なる被害が世界を襲う。
 気付かねば人類滅亡。







by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-26 16:59 | △名指しシリーズで晒し首ポン