慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指しシリーズ)日本など簡単に滅ぼす義経の怨霊!其の外縛解くは新興宗教のアホ■悦の猿【滅】四乃四四

 
e0103408_153924.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 新興宗教のアホ共の狂乱で外縛が解けて這い出す源義経の怨霊
 完全に枷が取れた場合は日本など簡単に滅ぼす。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_1516301.jpg
    
     ↑↑↑↑↑↑ 
 昭和8年に新聞掲載された「義経の首洗い井戸」に写った義経の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_151644100.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 新聞に掲載された当時の写真。
 赤い矢印に義経の怨霊が居る。
 其の他にも義経と共に弑された者の怨霊が写っておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_15165638.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 退魔専門の真言密教僧殊慧が楽に滅した将門の怨霊。
 源義経の怨霊から比べれば将門など屁みたいなもんだ
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 衆生の認めたる律典など阿斗の戯言に均し。
 故に血腥眼にて読み耽りしも仏の悟りには至らん。
 其の律典に獅噛み付くは悉多(心)を搓褜(驕り)にて五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を嗾けて此の世黷すもの也。
 真の律典は霄に無く、豸に無く、墨で書く法(もの)で無く、己の中に無く、楼梦に無く。
 然るべき枷寧にて衆生の悟り甚だ一地の歓喜地より遁れられず迷妄の中徨うもの也。
 帑の銭に圜礙(こだわり)し、無明(物事の真実を知らない)の名に圜礙(こだわり)し、豸擘く権力に圜礙(こだわりして弑伐の赧熹(喜び)を嗜みて永劫に傲慢無癡を晒す。
 衆生誑かす惑かし辯産みて真非ず。
 莫伽が新宗開き悦に入りて世を紊すばかり也。
 此の世を地嶽と言わんや。



 さて今回は「将門の怨霊」より遥かに始末が獰い源義経の怨霊の話しである。
 源義経と言えば五条大橋で弁慶と大立ち回りをした牛若丸として俗人に知られておるが、此の義経は平将門の瞋蘊(怨む魂)より凄まじい旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠り、暴れ出せば日本すら滅ぼす魍(もの)である。
 平清盛に女子供まで斬り弑され、実母を陵辱された義経の瞋恚(怒り)烈しく平家一門を滅亡。
 其の力にて実兄の源頼朝からも庇護しておった藤原家からも疎まれて持仏堂で肚を裂き自害。
 骸は夜な夜な旡蹙(恨み)を嚶びて岷草に禍を齎したことから比叡山で修行した関白藤原道隆の子孫「鬼若丸(幼少名)」が首を切り落とした。
 其の名はご存知の弁慶。
 斬った首を洗った場所が現在の藤沢本町に存在する。
 然し乍がら禍は留まらず、現在は歴史学者でも知られていない場所に封印されている。
 昨今のアホカスクズ共新興宗教の狂乱にて五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)で正道を捻じ曲げ、其の邪念により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が失せ怨霊激増。
 其の結果、封印されていた源義経の瞋蘊(怨む魂)が這い出てくる始末。
 コヤツが枷を解けば日本など簡単に地嶽とするところであったが、退魔専門の真言密教僧殊慧が一撃にて三世(過去世・現世・未来世)から消し去った
 アホカスクズ共新興宗教のドアホ教祖は此のことを知らん。
 三毒妄念に浸るバカだからな。





 アホカスクズ共新興宗教は己等が起こしていることなど考える頭も無い。
 未だに教祖は一地 歓喜地(煩悩を断ち切る仏道に入れたのを喜ぶため)の手前。
 全員死ねや!







by 殊慧(しゅすい)
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-25 15:08 | △名指しシリーズで晒し首ポン