慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指し出来無いシリーズ)一家に1個在る怨霊人形!無癡な輩を真言密教僧殊慧は救わん■祟り【業】四乃四四

 
e0103408_14132822.jpg
 
       ↑↑↑↑↑↑
 雛人形に憑いている怨霊2匹。
 一体一体の人形が彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)を持つ怨霊人形なので祟りは二乗!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14243672.jpg

       ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 何処の雛人形にも憑いている。
 怨霊人形が何れかなど俗人には解ること無し。
 捨てても縁は切れん
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて続いてまたも怨霊人形の話しである。
 人の六煩悩(驕暴・慢心・邪心・貪欲・無癡・欺瞞)の慾念が五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境と無くした禍根であるなら「救い」を冀めぬ者に慈悲を施すことな真言密教僧殊慧には無い。
 怨霊を作るのは人の旁りし法。
 怨霊を解き放ったのも人。
 即ち人の殆どが「生きた魔障」。
 「知らない」とは言わせん。
 殆ど全ての経典に記しているからだ。
 周りで多くの者が横死(不意の死)しようとも因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)持たぬ退魔専門の真言密教僧殊慧に呵責など湧かん。
 撚って多くの者が死ぬ。
 只それだけである。




 慾長けたアホカスクズ共は死ね!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-15 14:19 | ■名指し出来無い怨霊地帯ドン