慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■名指しシリーズ) 戦死した骸を一時的に積んだ川縁! 湯来第二発電所■爆死した女【混】四乃四四

 
e0103408_1449196.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 天井に付く戦争で爆死した女の怨霊2匹。
 片方は左の顔が吹き飛ばされている。
 民間人の死が多い戦争を放棄しなければ又同じ事を刳り返すだけ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14582522.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 天井を噛む戦争で爆死した子の怨霊2匹。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14584261.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 人魂も漂っておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_14585798.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 壁で敬礼をする戦死した青年兵。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14591341.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 爆死した女の怨霊2匹。
 一匹は原爆で死亡。
 丐辣(苦しみ)にて死んだ。
 一方は機銃により顔面を吹き飛ばされて死亡。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14593214.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 什器から顔を出す子の怨霊。
 此の川で水死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14594958.jpg
  
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_1501330.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 壁全部が子の怨霊。
 此の場所で死んでいない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1503033.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_1504538.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 湯来第二発電所の外観写真。
 ピンクに塗っておるが一層不気味さが増している。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は湯来第二発電所の話である。
 場所は広島県佐伯区湯来町。太田川沿い。
 湯来町農業共同組合が農業用の発電機として太田川沿いに作った水力発電所であり、1960年6月1日に電力の供給を始めた。
 故に総発電量は常時180㌔㍗と撮影用大型電球二個点けただけで終わりである。
 比較的新しい建物乍がら敬礼をする兵隊やら爆死した女性の怨霊やら近年の怨霊が棲み憑く。
 中を見ればゴミだらけ。
 然し、此の発電所の所有はJA広島。
 外装をピンクに塗っても出る氣の澱は拭えず返って不気味さを倍増させている。
 此処にJA広島の職員が来たことは無い。
 序でに護符や供養塔も無い。

 



 まぁ~怨霊屋敷となっちまったら放置した方が賢明だわな。
 棲み憑いてた怨霊が何処ぞに行くかしれんので。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-12 14:53 | △名指しシリーズで晒し首ポン