慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指しシリーズ) 人の妄念が作る贋物! アイヌ民族とUFOを巾子付けたハヨピラ■怨霊の巣【癡】四乃四四

 
e0103408_1555569.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 昼間でも現れ人を襲う元兇怨霊。
 ガス状故に人をスッポリ包み込み祟る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1616728.jpg
    
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 一部分だけ、若しくは全体に靄状のものが写れば其れは怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_16162613.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 別な角度から撮影すれば草の中から怨霊が出る始末。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16164528.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 何処からでも怨霊が湧き上がるためデンジャー。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







e0103408_16173314.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 ハヨピラから崩れ落ちた残骸の撮影者を見詰める怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16174826.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 怨霊の巣窟では如何なる場所にも怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_1618742.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 夜のハヨピラの壁に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1619623.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく壁に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16191970.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 この他にも無数に居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_162082.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題のハヨピラの写真。
 素人が鉄筋コンクリートで作ったため脆く非常に危険。
 地上からハヨピラ本体に繋がるコンクリート製階段の傾斜角はきつく転倒すれば彼の世逝き。
 ハヨピラ本体の中はスズメバチの巣だらけ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

 







 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回はハヨピラの話しである。
 場所は北海道沙流郡平取町の山の上。
 此のハヨピラが怨霊巣窟になる前は、1967年にUFO教団「CBA(COSMIC BROTHERHOOD ASSOCIATION=宇宙友好協会)」が建設したものである。
 癡かにもアイヌ人に文化を伝えたオキクルミカムイが「宇宙人とコンタクトしていたに違い無い」との考えにて素人達が鉄筋コンクリートで作ったものがハヨピラである。
 少々の智あらばアイヌ民族が縄文時代と呼ばれる刻の主であり、人間より高い知能を持った魍(もの)と親交があったなら「日本人と誇舞する朝鮮民族・中国四民族・モンゴル民族・原マレー民族の七民族」の侵略もされず高度な文明を築いていたことくらい解るはずである。
 詳しくは「シャイアンの戦い」を学ぶが宜しい。
 又、己等が蟻に自らの知識を与えることも無いことを客観視すれば、高い文明を築く異星の者が戦に明け暮れる者へ知識を与えるはずがなかろう。
 遏狂しておるから全く他の智を見ぬ。
 俗人は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))にて生きておるため真理を得ることが出来ず、己の妄念にて出鱈目を旁る不昧であることが窺える。
 故にハヨピラには数十年経っても一度もUFOが着陸した事実は無く、今や立派な怨霊の巣窟になっている。





 バカは死んでもバカ。




by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-02-07 16:08 | △名指しシリーズで晒し首ポン