慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指しシリーズ) 火薬の爆発で昭和史に残る惨事となった! 呪いの石材場■アホが札剥す【散】四乃四四

 
e0103408_225649.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 退魔依頼中継者に「全部」と言う言葉を使う怨霊写真
 爆死した者が写真全部に写っておる。
 何もせずとも此のクッキリ怨霊が写る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





e0103408_22205410.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 爆死した時の丐辣(苦しみ)のまま怨霊化した作業員。
 祟り度は高い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_2221941.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく爆死したときのまま呻く怨霊の群。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22215694.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






e0103408_22222617.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 内部の壁に棲み憑く爆死した者の怨霊の群。
 子供も混じっておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_22223981.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく壁に棲み憑く男の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_22225474.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 木箱に憑く女の怨霊の群。
 大きく見える女の怨霊より蔭におる女の怨霊の方が強い寇恝(憎しみ)を持つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_22231110.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁! 



  
  

e0103408_22233527.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 お札を剥したため周りに禍を齎す怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_22234391.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 同じくお札を剥がしたために周りに禍を齎す子の怨霊。
 道に出ては能く車を止めておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_2224230.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 アホカスクズ共がお札を剥がした跡が解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。


 
 さて今回は昭和史の代表的な火災事件に挙げられている石材場跡地の話しである。
 場所は香川県香川郡高松町。
 火薬の自然発火により石材所の半分が吹き飛び多くの一家と作業員の大半が死亡。
 其の後お決まりの廃墟となるが、彊々な瑕苦(痛み)により怨霊となったため御札にて封印しておったのだがアホカスクズ共心霊スポットマニアが事も在ろうに傲慢無癡を曝け出し全ての御札を剥がした為、此の一体が廃屋だらけになってしまった。
 此のようなアホカスクズ共は退魔専門の真言密教僧殊慧の法術にて死んで貰う。
 何故なら抛って置けば更に封じておる瞋蘊(怨む魂)を解き放ち俗人の禍となる煩悩障に冒された「生きた魔障」であるからだ。
 圓(生)陰(死)に隔てる思已業(二元に分ける心の弱さ)無く魔障は粉砕。
 我、真言密教僧殊慧は魔障全て如何なる事(ことなり)あろうとも因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))持たず容赦無く鏖し無界へ叩き堕とす。
 女子供とて度のような藉口を並べ立てても赦すこと無し。
 命が惜しくば封印を解くなかれ。





 今のところ生きた魔障を570万人滅した。
 今後更に阿斗多くなり数億匹に増える。






by 殊慧(しゅすい)



 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-27 22:09 | △名指しシリーズで晒し首ポン