慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指しシリーズ) 収容所宛らな扱いで死んだ結核病患者の怨霊!東伊豆隔離病舎■鬼畜日本【濁】四乃四四

 
e0103408_17193559.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 完全実体化し中庭を歩き回る女の怨霊。
 見た目は穏やかだが顔の部分が幾つもズレており其の旡蹙(恨み)は強い。
 撮影者は見られているこに己の欲にて気付かない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_17292726.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 何もせずともクッキリ怨霊が見える。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_17294760.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 外壁から睨む女の怨霊。
 其の眼差しは瞋恚(怒り)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_17302687.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 上記の怨霊の他に無数の怨霊が連なり写っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_1731678.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 検査室の外窓から睨む子の怨霊。
 此のことから子供まで結核に罹れば親は隠すこともせず犬畜生のように病院へ捨てたことが窺える。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_17312747.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 何もせずともクッキリ写っておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_17314814.jpg

e0103408_17321382.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 病室に巣食う怨霊。
 既に半物質化しておるのが一匹。
 下の写真は指を丸めて覗く子と窺うように覗く子の怨霊が居る。
 此の他に無数の目があることから此の部屋で何十人も死んでおることが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1732346.jpg
   
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の部屋。
 左のガス状のものも怨霊。
 一体どれほど此処で阻害され死んだのであろうか?
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


 

e0103408_17325424.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 一つの検査室に無数の怨霊が覗く。
 全て強い寇恝(憎しみ)を持つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1733840.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊があるが指し示さなくてもクッキリしておる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_17333716.jpg
   
e0103408_17335537.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 窓から睨む怨霊。
 此処に来る者全て祟る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_173417100.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 隠れる素振りすら無いことで恨み度は強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。
 能無しだから数千万匹の怨霊が取り憑いた器(もの)を祓うこと出来ず。


 
 さて今回は東伊豆隔離病舎の話しである。あまりの怨霊の多さに何部かに分けて紹介する。
 場所は静岡県伊豆市稲取。
 さて此の隔離病舎の歴史は古い。
 縁合って元日本帝国海軍横須賀病院に勤務されておった方にお話しを窺ったことがあるが、結核に罹った兵士に投与した薬が何とカルシウム剤を溶かした水を点滴にしたそうだ。
 軍部で其の扱いであるから民間人など其れ以下の治療であったことが窺える。
 此の東伊豆隔離病舎も同じで一度「結核です」と診断されれば二度と出ることは出来ず、結核で死ななくとも余りの扱いに自死(自殺)若しくは罰(隔阻感によって自ら肉体が死ぬ)にて短い一生を終える。
 飛沫感染する病であるから面会も憚られ、出す手紙も感染を恐れる無癡な肉親から疎まれ焼かれ、身寄りも無いも同然に死ぬのである。
 隔離病舎であるから当然人里離れた山の中にあり町明りも見えず、人の往来も無く、徒々、死を待つばかり。
 其の丐辣(苦しみ)が瞋蘊(怨む魂)に変えて件の東伊豆隔離病舎に巣食っておる。
 其のような事など考えず、又調べることもせず、傲慢な己の享楽や嗜好を満足させるべく何の悊慯(悔やみ)も無く囃騒ぎて訪れ祟られる。
 現在でも結核は6人に1人は感染しておるが此の東伊豆隔離病舎をリフォームして使うことはしない。
 何故なら此処に勤務していた医師や看護婦が怨霊を見ておるからである。
 其の鬼畜な所業に省みないため慰霊碑や供養塔も建てない。
 故に此の東伊豆隔離病舎は壊されることも無く、其の強い寇恝(憎しみ)と旡蹙(恨み)にて静岡県全土に祟りを撒き散らす。
 静岡県に怨霊屋敷が多いのは其の所為である。





 無癡は祟りを大きくし、己だけでは無く国すら滅ぼす。






by 殊慧(しゅすい)


 
 
 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-24 17:23 | △名指しシリーズで晒し首ポン