慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指しシリーズ)崩落の危険無くとも立入禁止!何人も憑き殺された埼玉県の巖窟ホテル■死園【祟】四乃四四

 
e0103408_1535212.jpg
 
e0103408_15593724.jpg
    
     ↑↑↑↑↑↑
 巖窟ホテルの外壁から既に物見見学者を笑う女の怨霊。
 笑う = 祟る ことを知らず、又、写真に怨霊が写っていることすら気付かず祟りを受け続けるアホ多数。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1559574.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が外壁に憑いている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


   

e0103408_1601814.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 上半身裸で写る怨霊。
 此処を掘った者の怨霊だ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1603123.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が写っている。
 其の他にも隠れて怨霊が睨む。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_1625049.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 内部の岩部屋の奥から笑う少年。
 相当な旡蹙(恨み)を持つ。
 この付近で事故死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_163198.jpg
 
   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が写っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_1633425.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 岩の階段を下りてくる少年の怨霊。
 上記の怨霊と同じ。
 中に居る限り永久に付き纏われ、怨霊が増える。
 それ即ち「死」。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1634943.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が写っておる。
 少年の怨霊の後ろに違う怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である

 最後は己の死にて幕を閉じる。

 
 さて今回は知る人ぞ知る巖窟ホテルの話しである。
 場所は埼玉県吉見町。
 此れは岩山を一人の人間が21年間掘って作ったものである。
 入口付近には『巖窟ホテル』の柱が立っておりホテルとしての名残を見せるが、肝心のホテルは蔦や草が生え放題で怨霊屋敷宛らとなっておる。
 現に怨霊によって憑き殺された者が出たため現在は立入禁止。
 此処には無数の旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を持った瞋蘊(怨む魂)が巣食うため金網越しで写しても怨霊が必ず写る。
 そして祟る。
 写真を焼き増し、またはメールで添付しただけで祟りが分散し被害が大きくなる。
 故に迂闊に近付くことは「死」を意味する。
 件のホテルが何故怨霊屋敷となったかは「石を彫る」と言う呪術行為を行なったためだ。 
 故に此のホテルが存在する限り埼玉県も怨霊激増に飲み込まれ朽ちて逝く町である。





 アホカスクズ共の心霊スポットマニアなど全て死んでも地球はグルグル回り、親は「恥曝しが死んでくれた」と喜ぶ。
 ってことで死ね!






by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-17 15:43 | △名指しシリーズで晒し首ポン