慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指しシリーズ)祟る中国人強制労働者の墓~中国人墓地■政府は一銭の金も払う気無し【鬼畜】四乃四四

   
e0103408_18392671.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 心有る一般人の建てた中国人強制労働死亡者の墓に憑く怨霊。
 並んで全部と言う強い旡蹙(恨み)が晴れることなど無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18531433.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 真中の一際高い地蔵にも怨霊が取り憑ている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_18534847.jpg

e0103408_18541016.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 右の墓に取り憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18543087.jpg
   
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の墓。
 土台部分から怨霊が取り憑く。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_18545256.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 碑文に憑く怨霊。
 アホカスクズ共心霊スポットマニアで死んだ者多数。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_185584.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 碑文の上から睨む右の頬が凍傷で腐った怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_18552332.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の碑文。
 此の他にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


  
e0103408_18553498.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 入口に建つ『中国人殉難慰霊碑』の案内杭。
 此処にも無数の怨霊が居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は中国人強制労働者の墓の話である。
 場所は旭川市近郊の東川町郊外にある町営墓地。
 墓地入口には『中国人殉難慰霊碑』と書いてあるが此れは心有る一般の方達が身銭を切って碑を建てたもので政府は全く費用すら出していない。
 故に東川町の方、若しくはアホカスクズ共心霊スポットマニアしか知らないので弔うべく訪れる中国観光客はいない。
 その『中国人殉難慰霊碑』の詳細を語ろう。
 戦時中の昭和16年(1941年)11月政府閣議決定に基づいて中国人を日本国内に強制連行し135事業所で強制労働を行わせた。
 結果として多くの中国人が耐えられぬ労働と私刑によって死に至らしめたのである。
 1944年、此の江卸事業所(東川)も例外で無く、338名の中国人が連行され遊水地工事の為に苛酷な強制労働を強いられた。
 その詳細は逃亡出来ぬよう高い塀には鉄条網が張られ、豚小屋と変らぬ雑居部屋には明り取りの窓も無く、見張所が作られ、アウシュビッツ収容所を超えた一寸の安寧も与えぬ収容所である。
 薄氷が張り詰める初冬~真冬に近い季節であってもダブダブな夏の国防服一枚しか着せず、藁で作ったツマゴ靴を履かせ、藁の手袋を付けさせて忠別川川底の石を素手で掻き集めて運ばせていたのだ。
 手足が凍傷を患い指が千切れ、腐れ果てても治療など行わず作業を続けさせた。
 戦時中な為日本人の食糧不足が深刻化し、奴隷扱いの中国人には小麦粉団子や野菜のオカズのみにも関らず其の量たるや子供の腹も満たせぬほど。
 絶えず空腹が襲う中での重労働。
 夏は午前6時~日没まで日本人監視の許に些細な休みも取らされず、針金や丸棒、鞭で打たれ恐怖により労働をさせられていた。
 結果、栄養失調と重度過労で肉体を蝕み、病となれば「働けぬ者食うべからず」とし一切の食糧も与えられず、暗澹な部屋の中の襤褸毛布で包まると言う残酷極まりないものである。
 此の此の江卸事業所(東川)だけで実に88名も死亡。
 未だに政府は労働賃金を「昔のことで払う義務は無い」と払い除けている。
 故に中国人強制労働者の怨霊は強い寇恝(憎しみ)と旡蹙(恨み)にて祟りを及ぼすのである。




撚って中国政府や企業は日本からの輸入品に対し一銭の金も支払う義務は無い。
 強要されたなら日本列島を海底に国民事沈めるまで。

w(*´益`) ニタァー
 




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-13 18:43 | △名指しシリーズで晒し首ポン