慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■名指しシリーズ)行くなら献花はしろ!日本が行った強制労働の証~鎖塚■未だに怨霊健在【傲】四乃四四

 
e0103408_18481776.jpg
 
      ↑↑↑↑↑↑
 鎖塚の碑の上の生首怨霊。
 未だに強い旡蹙(恨み)を持つ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1961280.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 碑の横の草から睨む怨霊。
 同じく旡蹙(恨み)は強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1963656.jpg

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他にも無数の怨霊が居るので探してみ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1965124.jpg
 
e0103408_197325.jpg
   
     ↑↑↑↑↑↑
 冬でも鎖塚を撮影すると塚の一部(殆ど半分)が血のように赤く写ることがある。
 又、血のように赤い霧か靄が写る。
 此れ全て怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は前回の記事で触れた鎖塚の話しである。
 場所は北見市端野町緋牛内。
 碑文にもあるように囚人を借り出し明治24年に完成した北見道路の工事をさせた。
 其の数約1500人。
 死者300人以上。
 逃亡出来ぬように二人ひと組で足を鎖に結ばれる念の入れ様。
 死亡した囚人は鎖を付けたまま土を被せるか、若しくは土饅頭の上に鎖を置かれたのである。
 其の工事たるやツルハシやスコップの手作業にて4月~12月と言う無謀な短期間に約163kmの距離を開削するというものであった。
 此の場所は夏は蒸し暑く、冬は零下20度を超える極寒の地であり難工事だったことは想像に難くない。
 赤錆びた鉄球や鎖を乗せられた土饅頭を見つけたのは民間人であり、其処から郷土資料家が此の鬼畜とも言える所業を調べ上げて世に知られることとなった。
 それが鎖塚保存会の発足に繋がり、実は明治期以降のタコ労働、朝鮮人・中国人強制労働やアイヌ人の少数民族への人非人な事実を白日に晒すことにも繋がるのである。
 又、明治期の自由主義を唱えただけでも囚人とされたことも晒された。
 然し未だに政府は其れ等の犠牲者に一銭たりとも払っていない
 此の鎖塚は三基の土饅頭があるが中には人骨が見当たらなかった。
 死んだ強制労働者の屍が一つの巨大な穴に埋められている。
 アホカスクズ共心霊スポットマニアは単に「幽霊が見たい」と言う欲にて死者を弔う意在らず「生きる資格」すら無い。





 此れも日本史に載せられない事実。
 日本と言う国は天皇陛下にとって都合の悪い事実は全て揉消す人種。
 故に現在でも一般国民に対し薬物や細菌による生体実験を行っていることを隠匿。







by 殊慧(しゅすい)






 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-12 18:54 | △名指しシリーズで晒し首ポン