慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■名指しシリーズ)新居者が1ヶ月と居着かない!霊園向いの「青い屋根の家」■板で窓を塞ぐ【怨】四乃四四

 
e0103408_142749.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 夜に件の家に写った怨霊。
 霊園から惹き寄せられた違う市の女の怨霊。
 自死(自殺)。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1438103.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく女の怨霊の横に写った怨霊の首ツララ状態。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14382622.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 何もせずとも女の怨霊の顔が解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



 
e0103408_14384323.jpg
 
     ↑↑↑↑↑↑
 真昼間にも関らずベニア板に浮ぶ此の家で自殺した主婦の怨霊。
 最初の犠牲者。
 此の後は業者が入るも結果的に塩漬物件。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1440452.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じくベニアに映る霊園の怨霊。
 36才。男性。名前はY.S。事故死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_144023100.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく2階の部屋を飛ぶ人魂。
 既に怨霊の棲家となっている。
 それも向いの霊園で休むことが出来無い闕蘊(彷う魂)が怨霊化したものなので無数。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1441227.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく2階の部屋で昼間に灯る室内灯。
 電気は通っていないだけでなく、家に室内灯すら無い
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14412118.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊や現象が写っておる。
 これは家の正面写真。墓場を背に家に入る形だ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_14413945.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 側面のベニアに映った子の怨霊。
 病死。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14414893.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が写っておる。
 何もしなくても解るだろう。
 2階の右の窓は内側からベニア板を打っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回は岩見沢市にある誰が呼んだか?見たまんまな「青い屋根」の家の話しである。
 場所は岩見沢市緑が丘287の1の住宅密集地帯。
 然し件の家は墓場の密集地帯『緑ヶ丘霊園』の向い側に位置する。
 此の緑ヶ丘霊園は179㎡と広大で5776区画に分けられる巨大墓地である。
 「青い屋根」の家は元の持主の奥さんが自死(自殺)。
 その後に度重なる不幸により手放した。
 業者が間に入り(安く買い叩き)家を売ったが買い手が付かなかったため賃貸に切り替えるも新居者は「お化けが出る!」と激怒を顕わにし1ヵ月も居着かない。
 そんなことが刳りかえされる内に誰も借り手が付かなくなった。
 そして業者は塩漬物件にし廃墟と化したのである。
 1階は疎か2階の一部は内側からベニヤ板を打ちつけている。
 此れは近所からのクレームである。
 言わずもがな「お化けが出る」からである。
 今でも解体もされず怨霊の棲家となりアホカスクズ共の心霊スポットマニアが周囲も憚らず見物に来ているが、中には祟られて寂しい病院で己の無癡さを晒している。
 アホカスクズに相応しい末路だ。





 まぁ~此のような怨霊屋敷は日本に何万戸もあるため別段珍しいことでは無い。






by 殊慧(しゅすい)


 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-07 14:32 | △名指しシリーズで晒し首ポン